目標インプレッション単価(tCPM)とは

広告が 1,000 回表示されるごとにお支払いいただく平均額を設定する入札方法です。設定した目標インプレッション単価で、インプレッションを最大限に獲得できるように入札単価が最適化されます。そのため、入札単価はインプレッションによって目標単価を上回ったり下回ったりする場合がありますが、キャンペーンの平均インプレッション単価は、設定した目標インプレッション単価以下になるように調整されます。

目標インプレッション単価は Google 広告の動画キャンペーンでご利用いただけます。動画広告シーケンス キャンペーンの場合、目標インプレッション単価はインプレッションではなくシーケンスの完了を重視して最適化されますが、仕組みは他の動画キャンペーン タイプと同じです。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。