検索の意図を類似パターンと一致させる

2018 年 9 月 6 日

ユーザーの検索方法は絶えず変化します。毎日行われている検索の約 15% は新しい用語による検索です。1 新しい検索語句が数多くあるということは、お客様が気がつかなかった用語で商品やサービスが検索されているということです。

たとえば、消臭剤は昨年 150,000 通りを超える検索語句で検索されました。2 これは、あるものを表すときには実にさまざまな言い方ができるという例です。しかし、このような衛生に関心のあるユーザーにリーチするためにキーワードを完全に網羅したリストを管理する必要はありません。

その理由は、完全一致の類似パターンに、キーワードと同じ意味をもつ類似パターンが含まれるようになるからです。3 初期のテストでは、完全一致キーワードを主にご使用になる広告主様の場合、完全一致クリック数とコンバージョン数が平均で 3% 増加しました。その大部分が現在リーチしていない検索語句から発生したものです。4

Extra Space Storage Extra Space Storage などのブランドは、より多くのユーザーにリーチするチャンスを手に入れました。有料集客アナリストの Stephanie Christensen 氏はこう語っています。「試験運用期間中のマッチングの質にはとても満足しました。私たちはユーザーを増やす方法を常に探していますが、この新しいマッチング機能のおかげで、関連性が高い新しいマッチング結果からさらにリーチを拡大できるようになるでしょう。」

同じキーワードでもっと多くのユーザーにアプローチ

Google の機械学習によって、完全一致は今では特定の単語だけではなく検索の意図と一致するようになりました。つまり、完全一致キーワードで、暗示的な言葉や言い換え、同じ意味の別の言葉などを検索した場合も広告を表示できるようになったということです。

たとえば、旅行会社のマーケティングをしているとします。完全一致キーワードに [yosemite camping] を使用している場合、「yosemite campground」、「campsites in yosemite」、「yosemite national park ca camping」などのキーワードでも広告が表示されます。

どのキーワードでも「ヨセミテ国立公園でキャンプをする」という検索の意図は最初のキーワードと一致しています。ただし、「yosemite hotel」や「best yosemite camping」などの語句では広告は表示されません。どちらも「ヨセミテ国立公園に滞在すること」を意味しますが、「ヨセミテ国立公園でキャンプをする」という意図とは異なるからです。その代わりにこれらの語句は、このキーワード([yosemite camping])の部分一致のパターンと一致します。

完全一致のクエリ

「ヨセミテキャンプ」と一致する可能性のある新しい検索語句の例

キーワード管理をシンプルにする

おすすめの設定 ベストプラクティス: スマート自動入札を使用してトラフィックを増やします。こうした戦略で今回の変更を最大限にご活用いただくには、キーワードのベストプラクティスをご覧ください。

すでにお客様のアカウントで言い換えや似た言葉を使用されているかもしれませんが、基本的には検索語句と同じキーワードが Google 広告で望ましい設定ですのでご留意ください。フレーズ一致キーワード、部分一致キーワード、絞り込み部分一致キーワードは、今回のアップデートに含まれません。

Posted by Miguel Villalobos ‐ 検索キーワード担当プロダクト マネージャー

   

1. Google 内部データ(2017 年 4 月)
2. Google Data、2016 年 1 月 - 2017 年 6 月、アメリカ合衆国
3. この変更は、英語のキーワードに関しては 10 月中に、他の言語ではその後数か月以内に適用されます。
4. Google 内部データ(2018 年 8 月)

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。