ローカル サービス広告の写真のガイドライン

お店やサービス内容の写真

ローカル サービス広告では、次のガイドラインを満たすお店やサービス内容の写真をアップロードできます。

  • ファイル形式: JPEG、PNG、TIFF、BMP、ICO、WEBP
  • 解像度: 640×640 以上
  • 最大サイズ: 10 MB
  • オーナー: すべての画像の著作権を所有している必要がある
  • コンテンツ: 画像コンテンツは必ずお客様のビジネスと関連している必要がある
  • アスペクト比: カバー写真のアスペクト比は 16:9、最小サイズは 1440 × 810。スマートフォンやパソコンでは通常、画像のトリミングとサイズ調整ツールを使用して、写真のアスペクト比を変更できます。

次のような写真は使用できません。

  • 不適切なコンテンツ(例: ポルノ コンテンツ、暴力、ヘイトスピーチ、冒とくなど)を含む
  • 商標登録された用語を含む
  • テキストまたはテキスト オーバーレイを含む
  • 別のビジネスの透かしを含む
  • 個人情報(例: 電話番号、メールアドレス、勤務先や自宅の住所など)を含む
  • 低品質(例: ピントが合っていない、ぼやけている、照明が不十分、認識できない、スクリーンショットである)
  • フレーム、枠線、コラージュを含む
  • 背景が透明である
  • (法律関係の業種の場合)クライアントまたは顧客が含まれている

顔写真

法律、不動産、金融など、ローカル サービスの特定の業種では、広告に代表者の顔写真を使用します。プロフィール ページに、専門家(例: 弁護士、不動産業者、金融専門家)の顔写真を掲載することもできます。

ローカル サービスでは次のガイドラインに適合する顔写真をアップロードできます。

  • ファイル形式: JPEG、PNG
  • 解像度: 500×500 ピクセル以上
  • 最大サイズ: 10 MB
  • オーナー: すべての画像の著作権を所有している必要がある
  • コンテンツ: お客様のビジネスで働いている人物の画像である必要がある
  • アスペクト比: 写真のアスペクト比はスクエアである必要があります。顔が含まれる写真をアップロードして、ローカル サービスで画像をトリミングできます。

次のような顔写真は使用できません。

  • 胴体から下の部分が写っている(頭と肩のみが写っている必要がある)
  • 顔が中央に写っていない
  • 被写体がカメラを見ていない
  • 複数の人物が写っている
  • 人物の写真ではない(例: ロゴ、建物、物)
  • 低品質である
  • テキストまたはテキスト オーバーレイを含む
  • 白黒であるか、カラーフィルタが過度に適用されている
  • 背景が中間色でない

写真に関するポリシー

さらに、すべての写真は一般的な Google 広告のポリシーローカル サービス広告のポリシーに準拠している必要があります。

ローカル サービス広告の写真についてご不明な点がございましたら、Google にお問い合わせください。

注: パートナーのアフィリエイトから広告を掲載する場合、上記の情報は適用されません。詳細
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。