カスタム インテント オーディエンスについて

カスタム インテント オーディエンスを利用すると、ターゲットとする特定のキーワードとランディング ページに合わせて広告グループをセグメント化することにより、ディスプレイ キャンペーンや動画キャンペーンで広告主様のビジネスにとって理想的なユーザーにアプローチできます。カスタム インテント オーディエンスでは、自動に作成されたオーディエンス セグメントを使用することも、商品やサービスに関連するキーワード、URL、アプリを入力して独自のオーディエンスを定義することも可能です。これらのオーディエンスを使って、ページ、アプリ、動画内のキーワードに関心があると思われるユーザーに広告が表示されるようになります。オーディエンス ターゲティングについての詳細
 
アラート: 2019 年 4 月以降、オーディエンス キーワード ターゲティングを使用している広告グループは、カスタム インテント オーディエンス セグメントに自動的に移行されます。移行の詳細については、こちらをご覧ください。

はじめに

カスタム インテント オーディエンスでの作業を開始する前に、適切なユーザーへのアプローチを可能にするキーワード リストを作成する必要があります。詳しくは、効果的なキーワードの選び方をお読みください。カスタム インテント オーディエンス セグメントは広告グループに適用されるため、広告グループの仕組み広告グループのデフォルトの入札単価を設定するもあわせてお読みください。

カスタム インテント オーディエンスを使用する

キーワード、URL、アプリ、YouTube コンテンツをディスプレイ キャンペーンや動画キャンペーンに適用することで、関連する商品やサービスを積極的に検索しているオンライン ユーザーにアプローチできます。広告主様にとって理想的なユーザーを Google 広告が学習できるよう、同じテーマに沿ったキーワードと URL を、合計 15 個程度指定することをおすすめします。ソーシャル メディアやメールサービスなど、ユーザーのログインが必要な URL は入力しないでください。目的のユーザー層が探しているはずの商品やサービスに関連するキーワードは、必ず含めましょう。これらのキーワードが、カスタム インテント オーディエンス作成の核となります。可能な場合は、キャンペーンを開始する前にコンバージョン トラッキングを設定することをおすすめします(必須ではありません)。

カスタム インテント オーディエンス セグメントを作成する

ディスプレイ キャンペーンの場合:

  1. Google 広告にログインします。
  2. ナビゲーション パネルで [ディスプレイ キャンペーン] をクリックして、有効なキャンペーンを 1 つ選択します。
  3. [オーディエンス] をクリックします。
  4. 鉛筆アイコン をクリックし、[広告グループのターゲット設定を編集]を選択します。
  5. 広告グループを選択します。
  6. [ターゲット設定] で [ターゲットを絞り込む] を選択し、[オーディエンス] の横にあるグレーのプラスアイコンをクリックします。
  7. [ターゲットとするオーディエンス] の横にある鉛筆アイコン をクリックします。
  8. [参照] タブで [積極的に調査中または計画中のもの(インマーケットおよびカスタム インテント)] を選択します。
  9. [新しいカスタム インテント オーディエンス] の横にある青色のプラスアイコン plus をクリックします。
  10. カスタム インテント オーディエンスの名前を作成し、このオーディエンスが積極的に調べているキーワードまたは URL を追加します。
  11. 右側には、[候補] に推奨 URL が表示され、[ユーザー層の規模] には、カスタム インテント オーディエンスに関する推定リーチとユーザー属性情報が表示されます。
  12. [作成] をクリックします。

動画キャンペーンの場合:

  1. Google 広告にログインします。
  2. ナビゲーション パネルで [動画キャンペーン] をクリックして、有効なキャンペーンを 1 つ選択します。
  3. [オーディエンス] をクリックします。
  4. 鉛筆アイコン をクリックし、[広告グループを選択] をクリックします。
  5. 広告グループを選択します。
  6. [参照] タブで、[ 積極的に調査中や計画中のもの(インマーケット、ライフイベント、およびカスタム インテント) ] を選択します。
  7. [新しいカスタム インテント オーディエンス] の横にある青色のプラスアイコン plus をクリックします。
  8. カスタム インテント オーディエンスの名前を作成し、このオーディエンスが積極的に調べているキーワードまたは URL を追加します。
  9. 右側には、[候補] に推奨 URL が表示され、[ユーザー層の規模] には、カスタム インテント オーディエンスに関する推定リーチとユーザー属性情報が表示されます。
  10. [作成] をクリックします。

オーディエンス マネージャーでカスタム インテント オーディエンス セグメントを作成し、後でディスプレイ キャンペーンと動画キャンペーンの両方で使用することもできます。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 右上にあるツールアイコン をクリックします。
  3. [共有ライブラリ] の下にある [オーディエンス マネージャー] を選択します。
  4. [カスタム オーディエンス] タブで青色のプラスアイコン plus をクリックします。
  5. [+ カスタム インテント] を選択します。
  6. カスタム インテント オーディエンスの名前を作成し、このオーディエンスが積極的に調べているキーワードまたは URL を追加します。
  7. 右側には、[候補] に推奨 URL が表示され、[ユーザー層の規模] には、カスタム インテント オーディエンスに関する推定リーチとユーザー属性情報が表示されます。
  8. [作成] をクリックします。

自動作成されたカスタム インテント オーディエンスを使用する

Google の機械学習技術によって既存のキャンペーンが分析され、カスタム インテント オーディエンス提案が自動作成されます。このオーディエンスは、ある商品やサービスの情報を調べる際にユーザーが閲覧するコンテンツにおいて、特によく見受けられるキーワードや URL に基づいて作成されます。

たとえば既存のキャンペーンの分析によって、スポーツ用品のサイトを訪問したユーザーが雨天に履く運動靴についても積極的に情報を収集していたことがわかった場合、Google 広告では、「防水トレイル ランニング シューズ」の購入意向を持つカスタム インテント オーディエンスが新たに自動作成され、この特定分野のユーザー層にアプローチするプロセスが簡素化されます。このようなユーザー層は常に更新されるため、パフォーマンスも次第に上がっていくでしょう。

注: オーディエンスの自動作成は、現在のところ英語、ドイツ語、日本語、スペイン語、ロシア語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語でご利用いただけます。今後も言語を追加していきますので、最新の情報を随時ご確認ください。

自動作成されたカスタム インテント オーディエンス セグメントを使用する

自動作成されたカスタム インテント オーディエンスをディスプレイ キャンペーンで使用する方法は次のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. ナビゲーション パネルで [ディスプレイ キャンペーン] をクリックして、有効なキャンペーンを 1 つ選択します。
  3. [オーディエンス] をクリックします。
  4. 鉛筆アイコン をクリックして、[オーディエンスを編集] を選択します。
  5. [広告グループを選択] をクリックして、広告グループを選択します。
  6. [参照] タブで、[積極的に調査中や計画中のもの(インマーケット、ライフイベント、およびカスタム インテント)] を選択します。
  7. [カスタム インテント オーディエンス : 自動作成] で [新しいオーディエンス] をクリックして、追加するオーディエンスを選択します。
  8. [保存] をクリックします。
自動作成されたカスタム インテント オーディエンスは動画キャンペーンではご利用いただけません。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。