動画キャンペーンのコンテンツの除外を設定する

コンテンツの除外設定を使用すると、ブランドに適さない、または広告目標を満たさない可能性があるコンテンツの横に動画キャンペーンが掲載されないようにすることができます。

この記事では、動画キャンペーンでコンテンツの除外を設定するための詳しい手順について説明します。

はじめに

コンテンツの除外を設定したことがない場合や、最適な設定がわからない場合は、まず動画キャンペーンのコンテンツの除外についてをご覧ください。

手順

新しい動画キャンペーンの作成時にコンテンツの除外を設定する

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [キャンペーン] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[新しいキャンペーンを作成] を選択します。
  4. キャンペーンの目標を 1 つ以上選択するか、ご希望に適った目標がない場合は [目標を指定せずにキャンペーンを作成する] を選択します。
  5. [キャンペーン タイプ] で [動画] を選択します。キャンペーンを作成するのに必要な情報を入力します。
  6. [コンテンツの除外] パネルで以下の操作を行います。
    • [広告枠のタイプ] をクリックして、動画キャンペーンの広告枠のタイプを選択します。
    • [除外済みのタイプとラベル] をクリックして、動画キャンペーンで除外するコンテンツ タイプとデジタル コンテンツ ラベルを選択します。
  7. 広告グループと動画広告を作成します(これらの作業は後から行うこともできます)。
  8. [保存して次へ] をクリックします。

動画キャンペーンの編集時にコンテンツの除外を設定する

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のナビゲーション メニューで [動画キャンペーン] をクリックします。
  3. 左側のページメニューで [設定] をクリックします。
  4. 編集する動画キャンペーンの名前をクリックします。
  5. [コンテンツの除外] パネルで以下の操作を行います。
    • [広告枠のタイプ] をクリックして、動画キャンペーンの広告枠のタイプを選択します。
    • [除外済みのタイプとラベル] をクリックして、動画キャンペーンで除外するコンテンツ タイプとデジタル コンテンツ ラベルを選択します。
  6. [保存] をクリックします。

すべての動画キャンペーンに対してコンテンツの除外を設定する

アカウント単位でのコンテンツの除外設定は、Google 広告リニューアル版でのみご利用いただけます。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のナビゲーション メニューで [すべてのキャンペーン] をクリックします。
  3. 左側のページメニューで [設定] をクリックします。
  4. ページの上部で [アカウント設定] をクリックします。
  5. [コンテンツの除外] パネルで以下の操作を行います。
    • [広告枠のタイプ] をクリックし、アカウントのすべての動画キャンペーンに適用する広告枠のタイプを選択します。
      注: アカウント単位でコンテンツの除外を設定した場合でも、個々の動画キャンペーンに対してより制限の厳しい除外設定を選択することができます。ただし、アカウントで設定しているよりも制限が少ないコンテンツの除外設定を個々の動画キャンペーンに設定することはできません。
    • [除外済みのタイプとラベル] をクリックして、動画キャンペーンを含むすべての動画キャンペーンで除外するコンテンツ タイプとデジタル コンテンツ ラベルを選択します。
  6. [保存] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。