カート コンバージョン レポートについて

カート コンバージョンでは、ショッピング広告により獲得した収益および利益と合わせて、トランザクションの数を測定し、レポートで示すことができます。Google 広告コンバージョン トラッキングを使用している場合は、購入や販売コンバージョンに関するカートデータを送信できます。コンバージョン トラッキングをまだ設定していない場合は、コンバージョン トラッキングを設定してください。

Google 広告で取り扱っている商品の 1 つがクリックされると、他の商品の購入につながる可能性があります。広告がクリックされた後にどの商品が購入されたか、どの商品が最もコンバージョン率が高いか、どの商品が最も人気があるかを確認しましょう。

メリット

  • 販売された商品アイテムの詳細なレポート
  • ショッピング広告で発生した収益および利益の明確な指標
  • カートのサイズと平均注文金額に関する詳細なレポート

カートデータを使用してコンバージョンをレポートする方法

カート情報を送信するには、Google のグローバル サイトタグを導入する必要があります。e コマース拡張機能を使用してカートデータをすでに送信している Google アナリティクス(GA)ユーザーは、グローバル サイトタグに切り替えて、同じ情報を Google アナリティクスと Google 広告コンバージョン トラッキングの両方に送信することで、カートレポートを速やかに導入できます。

カート コンバージョンを設定、テストする方法をご参照ください。

カート コンバージョンに関するレポートを取得する

送信されたカート コンバージョン データを使用して生成されるコンバージョン レポートには、売り上げおよび販売商品に関する以下のような詳細情報が含まれます。

  • 商品販売の推進力となった入札エンティティ(キャンペーン / 広告グループ / 商品グループ)はどれか
  • ユーザーはクリックした広告に掲載された商品を購入したかどうか
  • ユーザーはクリックした広告に掲載された商品以外の商品を購入したかどうか
  • 多様な入札単価項目(デバイスや地域など)がカートのサイズや平均注文金額にどう影響するか
  • 最高の粗利益をあげた入札エンティティはどれか
注: 商品の Merchant Center ID が、ユーザーの Google 広告アカウントにリンクされている Merchant Center ID と同じ場合、その商品のレポートを作成できます。

カート コンバージョン レポートでは、商品単位でコンバージョンのインサイトを把握できます。たとえば、赤い靴を販売していて、カート コンバージョン レポートで商品「赤い靴」が購入コンバージョンに関連付けられているとします。これは、赤い靴が掲載されている広告をクリックしたユーザーが、後で何らかの商品を購入したことを意味します。ただし、広告をクリックしたユーザーが、掲載された商品(この場合は赤い靴)を購入したことを意味するものではありません。

カート情報や関連レポートを利用することで、パフォーマンス レポートの有用性が高まり、より詳細な情報に基づいた意思決定が可能になります。たとえば、カート コンバージョン データに基づいて、「ベストセラー」となる商品ではなく、最もコンバージョンにつながるトラフィックをもたらす商品の入札単価を引き上げるといった判断ができます。

カートレポートの主要な指標

コンバージョンにつながった販売指標

コンバージョンにつながった販売指標は、商品の見込み顧客発掘に関する効果を測定します。これらは、特定の商品の広告をクリックして発生したすべての注文を考慮して算出されます。これらの指標は、[商品グループ] ページ、[広告グループ] ページ、[キャンペーン] ページ、レポートエディタで確認できます。たとえば、以下のような指標があります。

  • 注文: 広告のクリックから発生してお客様のサイトで完了した取引。
  • 収益: 広告のクリックから発生したすべての取引の収益の合計額。収益はカート内のすべての商品アイテムの価格の合計です。
  • 平均注文金額: 収益(すべての取引の総収入額)を注文数(広告のクリックから発生した取引)で割って算出される指標。
  • 平均カートサイズ: 注文カート内の平均商品数。この指標は、カート内の商品の合計数量を注文数で割って算出されます。

特典レベルの販売指標

特典レベルの販売指標は、注文で実際に販売された商品を測定します。ユーザーが広告をクリックして購入した商品を把握するために役立ちます。これらの指標はレポート エディタで確認できます。たとえば、以下のような指標があります。

  • 販売数: 商品の合計販売数。
  • 商品の収益: 商品が獲得した収入の総額。

クロスデバイス コンバージョンのサポート

Google では、より詳細なカートのレポートの指標を提供するために、クロスデバイス コンバージョンを考慮に入れています。
Google サービスへのログイン歴のあるユーザーから集計した匿名データに基づいたモデルを使用しています。これらのモデルでは、Google では直接測定できないクロスデバイス コンバージョンおよびカートのレポートの指標が予測されます。これにより、ユーザーのプライバシーを侵害することなく、測定されたコンバージョンと推定コンバージョンを組み合わせた、デバイスをまたいだユーザー行動のデータが確認できます。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。