スマート ショッピング キャンペーンを作成する

商品ショッピング広告とディスプレイ広告(ディスプレイ リマーケティング広告を含む)の特長を兼ね備えたスマート ショッピング キャンペーンでは、広告プレースメントと入札単価を自動的に設定して、Google ネットワーク全体で商品フィードの商品を宣伝できます。この記事では、スマート ショッピング キャンペーンの作成方法について説明します。詳しくは、スマート ショッピング キャンペーンについてご確認ください。

注: 同じ商品または商品グループについては、同一アカウントのリマーケティングを使った通常のショッピング キャンペーンとディスプレイ キャンペーンよりも、スマート ショッピング キャンペーンのほうが優先的に配信されます。スマート ショッピング キャンペーンの機械学習になるべく支障を来さないようにするため、他のキャンペーンは一時停止することをおすすめします。

はじめに

スマート ショッピング キャンペーンを設定するには、注文や購入ごとに値を割り当てるよう事前にコンバージョン トラッキングを設定しておく必要があります。コンバージョン トラッキングを利用すると、広告がどのタイミングでウェブサイトでの売り上げにつながったか調べることができます。スマート ショッピング キャンペーンの設定には、検証済みの有効なコンバージョン トラッキング タグが必要です。詳しくは、ウェブサイトでのコンバージョン トラッキングを設定するをご覧ください。また、ウェブサイトにグローバル サイトタグを追加して、100 人以上のアクティブ ユーザーを含むリマーケティング リストをアカウントに関連付け、広告を動的リマーケティングで使用できるようにする必要もあります(Google アナリティクスをご利用の場合は、グローバル サイトタグを使う代わりに、Google アナリティクス アカウントをリンクしてタグを設定することができます)。

手順

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [キャンペーン] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[新しいキャンペーンを作成] を選択します。
  4. キャンペーンの目標として [販売]、[見込み顧客の獲得]、[ウェブサイトのトラフィック] のいずれかを選択するか、[目標を設定せずにキャンペーンを作成] を選択します。
  5. [キャンペーン タイプ] として [ショッピング] をクリックします。
  6. キャンペーンで広告に掲載する商品が含まれている Merchant Center アカウントと、商品の販売先の国を選択します。

    注: キャンペーンごとに、Merchant Center アカウントを 1 つのみリンクでき、対象国も 1 つのみ設定できます。
     
  7. [キャンペーンのサブタイプ] で [スマート ショッピング キャンペーン] を選択し、[続行] をクリックします。
  8. キャンペーンの名前を指定します。
  9. 1 日の予算を設定します。

    : スマート ショッピング キャンペーンを設定すると、そのキャンペーンは、同じ商品についてリマーケティングを使用している他の通常のショッピング キャンペーンとディスプレイ キャンペーンよりも優先的に配信されます。費用全体を同程度に維持するには、他のキャンペーンの予算の合計と同額の予算を設定することをおすすめします。
     
  10. 入札戦略を設定します。デフォルトでは、指定した 1 日の予算の範囲内でコンバージョン値を最大化するように入札単価が設定されます。
  11. 具体的な成果目標がある場合は、目標広告費用対効果(ROAS)を追加します。
  12. キャンペーンで広告を掲載する商品または商品グループを選択します。1 つのキャンペーンに追加する商品が多いほど、管理をより簡単に行えるようになり、より高い成果が見込めます。特定の商品または商品グループを指定しない場合は、すべての商品が広告の掲載対象となります。

    注: 特定の商品または商品グループに対して大きく異なる目標広告費用対効果や予算を設定している場合を除き、すべての商品を 1 つのキャンペーンに含めることをおすすめします。
     
  13. ディスプレイ ネットワークと YouTube 向けのレスポンシブ リマーケティング広告の作成に使用するロゴ、画像、テキストなどのアセットをアップロードします。アセットは、さまざまなパターンで広告の要素として自動的に組み合わされ、最も高い成果が得られる組み合わせがより多く表示されます。広告がどのように表示されるかについては、右側のパネルのプレビューで確認できます。

    注: これらのアセットは、ウェブサイトを訪れたものの特定の商品への関心を示していないユーザーに表示する広告の要素として使用されます。ユーザーが関心を示すと、商品フィードから関連するデータが取得され、そのデータに基づいて広告が作成されます。

    広告でアップロードするアセットは次のとおりです。
    1. ロゴ: すでに Merchant Center にロゴをアップロード済みの場合は、特にご対応いただく必要はありません。正方形のロゴの場合、アスペクト比は正確に 1:1 になっている必要があります。長方形のロゴの場合、1:1 よりは幅広く、かつ 2:1 よりは幅が狭くなるようにしてください。どのロゴでも、ロゴを中央に配置する場合に限り背景を透明にするのが最適です。ロゴのアップロードと編集の詳細
    2. 画像: ビジネスを表すマーケティング画像をアップロードします。比率が 1.91:1(横向き)で、600×314 ピクセルを超えるサイズの画像をご使用ください。推奨されるサイズは 1,200×628 ピクセルで、ファイルサイズの上限は 1 MB です。文字の部分が画像の 20% を超えないようにしてください。注: 配信先の広告スペースに収まるようにするため、画像の両端がトリミングされる場合があります(各辺最大 5%)。
    3. テキスト: ビジネスの内容について説明したテキストを追加します。このテキストはさまざまな組み合わせと広告フォーマットで使用されます。

      短い広告見出し(半角 25(全角 12)文字以内)は、広告の 1 行目として、長い広告見出しが収まらない狭い広告スペースで表示されます。広告文と一緒に表示される場合とされない場合があります。

      長い広告見出し(半角 90(全角 45)文字以内)は、広告の 1 行目として、より大きいサイズの広告で短い見出しの代わりに表示されます。広告文と一緒に表示される場合とされない場合があります。注: 実際に表示される長い見出しの文字数は、その広告が掲載されるサイトによって異なります。表示しきれない場合、末尾に省略記号(...)で示されます。

      広告文(半角 90(全角 45)文字以内)は、広告見出しの後に続いて表示され、ユーザーの行動を促します。注: 表示される広告文の長さは、掲載先のサイトによって変わります。表示しきれない場合、末尾に省略記号(...)で示されます。
    4. 最終ページ URL: 広告をクリックしたユーザーに表示するウェブサイト内のページの URL アドレスを入力します。
  14. 作成される広告のいくつかをプレビューで確認します。レスポンシブ広告は、ディスプレイ ネットワークのほぼすべての広告スペースに合わせて表示されるため、そのレイアウトは何千種類にもおよびます。
  15. [保存] をクリックします。

留意点

これらのショッピング キャンペーンでは機械学習を使用しているため、特定の予算、商品、オーディエンスを重視したキャンペーンの最適化には時間がかかります。新しいキャンペーンは、最適化されるまで待ってから変更を加えることをおすすめします。

キャンペーンを有効にする

スマート ショッピング キャンペーンでは、サイトにアクセスしたユーザーで構成されるリマーケティング ユーザーが重要となります。キャンペーンが有効である状態を維持するには、継続的に新しいユーザーをリマーケティング ユーザーに追加する必要があります。スマート ショッピング キャンペーンのリマーケティングユーザーに 2 日間連続して新規ユーザーが追加されない場合は、警告と問題の解決手順が表示されます。28 日以内に問題が解決されなければ、問題が解決されるまでキャンペーンは広告を配信できなくなります。

スマート ショッピング キャンペーンが一時停止している場合、またはリマーケティング ユーザーの増加が停止して警告が表示された場合は、次の手順を実施してください。

  1. Google 広告にログインします。
  2. ツールアイコン をクリックします。
  3. [共有ライブラリ] の下にある [オーディエンス マネージャー] をクリックします。
  4. [オーディエンス ソース] をクリックします。
  5. 重要な問題が発生しているオーディエンス ソースがあるかどうかを確認します。
    1. Google 広告タグで重大な問題が発生している場合は、ウェブサイトのリマーケティング リストとタグを修正してください
    2. Google アナリティクスで重大な問題が発生している場合は、Google アナリティクスのリマーケティング リストを修正してください

注: MCC でリストの共有を有効にした場合、以前にお客様に共有されていたリストにアクセスできなくなる可能性があります。次の手順でオーディエンス リストを表示します。

  1. Google 広告にログインします。
  2. ツールアイコン をクリックします。
  3. [共有ライブラリ] の下にある [オーディエンス マネージャー] をクリックします。
  4. [オーディエンス リスト] をクリックします。
  5. リストがない場合は、MCC のオーナーに連絡してリストの共有を有効にしてもらいます

関連リンク


スマート ショッピング キャンペーンについて
ショッピング キャンペーンとショッピング広告について
リマーケティングについて

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。