スマート ショッピング キャンペーンを作成する

スマート ショッピング キャンペーンでは、フィードから商品データを自動的に取得し、そのデータを使って、顧客に合わせてカスタマイズされたショッピング広告を作成します。さらに、指定された入札戦略を使用して、Google の各種サービスでショッピング広告を効果的に配信します。

この記事では、スマート ショッピング キャンペーンの作成方法について説明します。

はじめに

ご希望の言語の字幕を表示するには、YouTube の字幕をオンにしてください。動画プレーヤーの下部にある設定アイコンをクリックし、[字幕] を選択して言語を指定します。


スマート ショッピング キャンペーンを開始するには、事前に以下の設定をする必要があります。

また、ショッピング広告に表示できるものとできないものについて規定した、ショッピング広告のポリシーもご確認いただく必要があります。

さらに、スマート ショッピング キャンペーンで宣伝する商品のショッピング キャンペーンやディスプレイ リマーケティング キャンペーンを一時停止することをおすすめします。複数のキャンペーンが同時に運用されていると、スマート ショッピング キャンペーンで広告の表示と最適化に使用される機械学習システムの妨げとなる場合があります。

手順

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで [キャンペーン] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[新しいキャンペーンを作成] を選択します。
  4. キャンペーンの目標として [販売] を選択するか、目標を設定せずにキャンペーンを作成します。キャンペーン目標の詳細
  5. [キャンペーン タイプ] として [ショッピング] を選択します。
  6. キャンペーンで広告に掲載する商品が含まれている Merchant Center アカウントと、商品の販売先の国を選択します。
    注: 1 つのキャンペーンにリンクできる Merchant Center アカウントは 1 つのみで、対象国も 1 つのみ設定できます。
  7. [キャンペーンのサブタイプ] で [スマート ショッピング キャンペーン] を選択し、[続行] をクリックします。
  8. キャンペーンの名前を指定します。
  9. 1 日の平均予算を設定します。
    注: スマート ショッピング キャンペーンは、同じ商品にリマーケティングを使用している他のショッピング キャンペーンやディスプレイ キャンペーンよりも優先的に配信されます。費用の総額を同程度に維持するには、他のキャンペーンの合計と同額の予算を設定することをおすすめします。
  10. 入札単価と入札戦略を設定します。
    1. デフォルトでは、指定した 1 日の平均予算の範囲内でコンバージョン値を最大化するように入札単価が設定されます。
  11. 具体的な成果目標がある場合は、目標広告費用対効果(ROAS)を追加します。コンバージョン データが十分に蓄積されると、キャンペーンでそのデータが使用されます。
  12. キャンペーンで広告を掲載する商品または商品グループを選択します。商品を指定しない場合、フィード全体が広告の掲載対象となるので、キャンペーンの設定が限定的になり、掲載結果が悪化する恐れがあります。
  13. ディスプレイ ネットワークと YouTube 向けのレスポンシブ リマーケティング広告の作成に使用するロゴ、画像、テキストなどのアセットをアップロードします。スマート ショッピングのアセットに関する推奨事項
  14. 任意: プラスボタン をクリックして、[画像とロゴ] 欄の動画を選択します。
    • 表示する動画が YouTube にアップロードされていることを確認してください。次に、検索機能を使うか、YouTube の URL を貼り付けて、YouTube リンクを追加します。動画を追加する際の推奨事項
  15. 作成される広告をいくつかプレビューで確認します。レスポンシブ広告は、ディスプレイ ネットワークのほぼすべての広告スペースに合わせて表示されるため、そのレイアウトは何千種類にもおよびます。
  16. [保存] をクリックします。

スマート ショッピング キャンペーンでは機械学習を使用しているため、特定の予算、商品、オーディエンスを重視したキャンペーンの最適化には時間がかかります。そのため、新しいキャンペーンに変更を加えるのは、最適化が完了するまで待つことをおすすめします。

次のステップ

スマート ショッピング キャンペーンを設定したら、掲載結果を高めるためにやるべきことがいくつかあります。スマート ショッピング キャンペーンの最適化の詳細

まずは次の手順をお試しください。

  • 広告がどのタイミングでウェブサイトでの売り上げにつながったかをトラッキングできるよう、トランザクション固有の値を使用してコンバージョン トラッキングを設定します。パフォーマンスを測定し、可能な限りの最適化を行うためには、有効かつ検証済みで [コンバージョン列に含める] がオンのコンバージョン トラッキング タグが必要です。ウェブサイトでのコンバージョン トラッキングを設定する方法の詳細
  • ウェブサイトにグローバル サイトタグを追加するとともに、アクティブ ユーザーが 100 人以上いて、過去 2 日間に新規ユーザーが 1 人以上いたリマーケティング リストをアカウントに関連付けます。これにより、広告を動的リマーケティングで使用して、過去にウェブサイトを訪れたことがあるユーザーに適した広告を個別に表示できるようになります。Google アナリティクスをご利用の場合は、グローバル サイトタグを使う代わりに、Google アナリティクス アカウントにリンクしてタグを設定できます。サイトの非営利のページにタグを設定する必要はありません。
注: コンバージョン トラッキングやリマーケティング リストがない状態でも、スマート ショッピング キャンペーンの作成は可能です。キャンペーンでは配信と入札単価の最適化が開始されますが、コンバージョン トラッキングとリマーケティングの設定が完了するまでは、キャンペーンの費用が制限される可能性があります。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。