関連トピックに関連するウェブサイトを掲載対象に設定する

コンテンツ ターゲティングの全体像を 1 か所で把握し、コンテンツ ターゲティングの管理と最適化を簡素化するために、Google 広告では次のような改善が行われます。

すべてのタイプのコンテンツ ターゲティングをサイド ナビゲーションの [コンテンツ] で確認できるようになります

  •  すべてのタイプのコンテンツ ターゲティングで、「トピック」、「プレースメント」、「ディスプレイ / 動画のキーワード」、「除外」がサイド ナビゲーション メニューの [コンテンツ] タブに分類されるようになりました。「除外」の場合は、[除外設定] の右側にあるプルダウン矢印 下矢印 をクリックして、トピック、プレースメント、ディスプレイ / 動画のキーワードの除外を選択します。

特定のトピックをターゲットに設定すると、お客様の商品やサービスに関連するコンテンツに関心のあるユーザーに広告を表示できます。この記事では、トピックをターゲットに設定する詳しい手順を説明します。

この機能の概要については、トピック ターゲットについてをご覧ください。トピック ターゲットは、ディスプレイ ネットワークや動画キャンペーンで使用できます。

手順

既存の広告グループにトピック ターゲットを追加するには、以下の手順を行います。

  1. Google 広告にログインします。
  2. 左側のページメニューで、[コンテンツ] をクリックします。
  3. [トピック] をクリックします。
  4. 鉛筆アイコン 設定を編集(鉛筆アイコン) をクリックします。
  5. [広告グループを選択] をクリックして、表示されるリストから広告グループを選択します。
  6. ターゲットに設定するトピックとサブトピックを選択します。
  7. [保存] をクリックします。

ヒント

  • トップレベルのトピックをターゲットにすると、関連するサブトピックもすべてターゲットとなります。ただし、入札単価とレポートを管理しやすいよう、サブトピックをリストに追加することをおすすめします。
  • サブトピックをすべて追加しても、トップレベルのトピックを追加したことと同じにはなりません。サブトピックのみを広告グループに追加した場合は、掲載対象とならないページがあるため、これを避けるには、トップレベルのトピックを追加します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false