アウトストリーム動画広告フォーマットとは

AdWords のアウトストリーム動画広告を利用すると、広告とのインタラクションの方法についての選択権をユーザーに与えながら、より多くのユーザーに広告を表示することができます。

アウトストリーム広告:

  • ブランド認知度の向上: ページはめ込み、または「ネイティブ」プレースメントを使用すると、広告がユーザーの目に留まる機会が増え、ブランドを検討するユーザーが増えます。
  • モバイル専用: モバイルやタブレットの動作に合わせて設計されているため、簡単にタップしてミュートを解除したり、スクロールして広告を飛ばしたり、クリックスルーしたりできます。
  • お得: アウトストリーム広告は視認可能なインプレッション単価(vCPM)に基づいて請求が行われるため、動画再生が 2 秒以上視聴された場合にのみ料金が発生します。
  • 管理が容易: キャンペーンの作成、ターゲティングの入力、動画の選択、ロゴの追加を 2 行のテキストで行うだけで準備完了です。

アウトストリーム広告は、AdWords の「動画」タイプのキャンペーンを使って作成します。

料金

アウトストリーム広告では、動画広告の視認範囲のインプレッション(vCPM)1,000 回につき料金が発生します。広告は、広告の面積の 50% が 2 秒以上表示された場合に「視認可能」としてカウントされます。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。