スマート アシスト キャンペーンの掲載結果を改善する

ご希望の言語の字幕を表示するには、YouTube の字幕をオンにしてください。動画プレーヤーの下部にある [設定] アイコン YouTube 設定アイコンの画像 で [字幕] を選択し、言語を選択します。


運用開始からしばらく経ったスマート アシスト キャンペーンで、成果を伸ばす方法をお探しですか?ここでは、適切なユーザーに広告を届けるためのキャンペーン設定のポイントをご紹介します。

スマート アシスト キャンペーンに適したキーワード テーマを選択する

設定したキーワード テーマによって、広告がどんな場面で表示されるかが決まりますので、ビジネス内容との関連性が高い的確なテーマを選んでください。

ビジネスのキーワード テーマについて

地域の設定を確認する

商品やサービスを提供している地域で広告が表示されるようにしましょう。たとえば、お店から 30 キロ圏内のユーザーがターゲットなら、広告をそのように設定します。ビジネスの対象にならない地域で広告が表示されるのを防ぐためにも、この設定は重要です。

スマート アシスト キャンペーンの地域の設定

予算を見直す

広告で十分に注目を集めるためには、予算面での競争力が重要です。スマート アシスト キャンペーンを作成する際には、業種や地域の平均クリック数を基にした予算をおすすめします。無理のある額にならないよう注意しつつ、目標に応じて十分な掲載頻度を確保できるよう予算を調整しましょう。

スマート アシスト キャンペーンの予算を編集する

効果的な広告を作成する

広告の掲載は、ビジネスをアピールし、ユーザーを引き付けるチャンスとなります。優れた広告とは、ビジネス内容をわかりやすく正確に伝え、競合他社との違いを明確に打ち出した広告です。広告を定期的に見直し、適切なメッセージを発信できているかどうか確認しましょう。Google では広告の候補をご提案してお客様の広告を改善するお手伝いもしています。

スマート アシスト キャンペーンで効果的な広告を作成する

効果的なスマート アシスト キャンペーンを運用するためのヒント

各キャンペーンに 3 つ以上の広告を作成する

最良の結果を得るために、1 つのスマート アシスト キャンペーンには、最低でも 3 種類の広告を用意することをおすすめします。広告の数を増やしても追加料金はかからないうえに、最もパフォーマンスの良い広告に基づいてキャンペーンの成果が自動的に最適化されるようになります。

広告を作成した後に [新しい広告を作成] をクリックすれば、簡単に広告のバージョンを増やすことができます。

使いやすいウェブサイトを用意する

広告をクリックしたユーザーが次に求めるのは、表示されたウェブサイトで目的の情報を見つけることです。ユーザーの視点で考え、広告で提示した内容をすべて含むランディング ページを選びましょう。広告をクリックしたのに目的の情報が見つからなければ、ユーザーはサイトを離れてしまいます。

ウェブサイト改善のヒント

サイトをテスト

お客様に合わせた提案や最適化のヒントを受け取る

今後、スマート アシスト キャンペーンの掲載結果に改善の余地がある場合に、お客様に合わせた提案や最適化のヒントをメールで受け取ることができます。メールの登録手順は次のとおりです。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 管理画面の右上にある設定アイコン をクリックします。
  3. [設定] をクリックします。
  4. 上部にある [通知] をクリックして、[通知] ページに移動します。
  5. お客様のアカウントに合わせた提案や最適化のヒントを受け取る設定になっているかどうか確認します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false