スマート アシスト キャンペーンで検索フレーズを有効または無効にする

  • 検索フレーズとはお客様のビジネスの内容を表す語句であり、これに基づいてユーザーに広告が表示されます。
  • スマート アシスト キャンペーンのダッシュボードでは検索フレーズとその成果を確認できます。
  • お客様のビジネスに適切ではない検索フレーズは簡単に無効にすることができます。もう一度有効にすることもできます。

検索フレーズの仕組み

スマート アシスト キャンペーンの申し込み時や作成時に、ビジネスで提供している商品やサービスを選択するよう求められます。ここで選択した内容に基づいて関連する語句が広告に割り当てられますが、これが「検索フレーズ」です。広告に関連付けられた検索フレーズを、ターゲット地域内のユーザーが Google または Google マップで検索すると、スマート アシスト キャンペーンの広告が掲載候補となります。広告が表示されると、ビジネスに顧客を呼び込むチャンスです。

ご自身で広告に検索フレーズを追加することはできません。ただし、割り当てられた検索フレーズの中に、お客様のビジネスに適切でないものがある場合は、以下の手順で無効にすることができます。必要に応じて、商品やサービスの選択を見直し変更することも検討してください。検索フレーズの改善のため、その成果は定期的に分析され、フィードバックの収集も行われます。

検索フレーズのひとつが「歯医者」の場合、「歯医者」や類似する語句(「歯科医院」など)が検索されると、広告が掲載候補となります。

検索フレーズを有効または無効にする

お客様のビジネスに合わない検索フレーズがある場合は、まず、商品やサービスの種類として指定した内容を確認し、できるだけ関連性の高い、的確な種類を選ぶようにします。

商品やサービスが正しく選択されているものの、ビジネス内容に合わない検索フレーズがある場合は、手動で削除することも可能です。削除した検索フレーズは後でまた追加できます。

検索フレーズを有効または無効にする方法

  1. [すべてのキャンペーン] をクリックし、編集するキャンペーンの名前をクリックします。
  2. ページを下にスクロールして [検索フレーズ] カードを表示し、[すべて管理] をタップします。
  3. [ステータス] 列でボタンをクリックして特定の検索フレーズを無効にします。
    • 注: 後で元に戻す場合は、もう一度ボタンをクリックして検索フレーズを有効にします。
  4. [保存] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。