スマート アシスト キャンペーンの拡張テキスト広告について

拡張テキスト広告とは、モバイル中心の時代に対応するために、消費者と広告主様の双方のメリットを考慮して考案された次世代のテキスト広告です。広告主様は発信するメッセージをより詳細に管理できるようになり、ユーザーは広告をクリックする前により多くの情報を確認することができます。

この記事では、拡張テキスト広告の概要と、スマート アシスト キャンペーンの標準テキスト広告との違いを説明します。

拡張テキスト広告とは

拡張テキスト広告は、いくつかの重要な点で標準テキスト広告とは異なります。拡張テキスト広告の特徴:

  • 2 つの広告見出し(最大全角 15(半角 30)文字)
  • 1 つの説明文(最大全角 40(半角 80 文字))

 

豪華遊覧船で過ごす休日 - 今すぐご予約ください

www.example.com/Cruises

河川で世界を巡る。特選プランただ今セール中!

拡張テキスト広告を最大限に活用する

拡張テキスト広告では、標準テキスト広告で活用されていた各種の方法も活用できるだけでなく、広告文がほぼ 50% 増加し、広告見出しが長くなっているため、ユーザーとつながるチャンスが拡大し、質の高いクリック数も増加するでしょう。

  • 広告のメッセージを再検討する。既存の広告に単純に 2 つ目の広告見出しを追加するのは簡単ですが、それは避けてください。新しい広告のすべての要素を踏まえて、表示するメッセージ全体を検討します。
  • 文字数制限を利用する。広告見出しが拡張され、広告のクリック可能なスペースが広くなっているため、検索ユーザーがクリックするかどうかを判断する前に、より多くの情報を伝えることができます。
  • 広告見出しを工夫する。 広告見出しは、ユーザーに見てもらえる確率が高い要素です。広告見出しが検索結果ページに表示される際は、ハイフン「-」でまとめられます。モバイル端末の場合は、1 行目から折り返される場合があります。広告を作成する際は、広告見出しがさまざまな環境で表示されることを想定し、各種の端末で広告が魅力的で読みやすく表示できるようにしましょう。

 

よくある質問

 

拡張テキスト広告は、モバイル端末でどのように表示されますか?

拡張テキスト広告は、モバイル端末を含むあらゆる端末で適切に表示されるように設計されています。

拡張テキスト広告の各項目の文字数制限はいくつですか?

拡張テキスト広告の広告見出しは、1 つにつき最大半角 30 文字です。説明文の文字数は、最大で半角 80 文字です。日本語のほか、韓国語、中国語などの全角文字の場合は、半角 2 文字分を全角 1 文字としてカウントしてください。詳細

広告が表示される際、拡張テキスト広告の広告文は必ずすべて表示されますか?

通常、広告が表示されると、入力したすべての広告文が広告に表示されます。ただし必要に応じて、スマート アシスト キャンペーンでは省略記号(...)を使ってテキストが省略される場合があります。次に例を示します。
  • 電話番号表示オプションを使用している場合、広告文の一部が省略されて [電話] ボタンが表示される場合があります。
  • 広告文で幅が狭い文字(「i」など)よりも幅が広い文字(「m」など)を多く使用していると、ブラウザのサイズによっては使用できるスペースよりも広告見出しが長くなる場合があります。ほとんどのラテン文字の言語では、広告見出し全体の文字数を 33 文字に制限することで、テキストの省略を防ぐことができます。

拡張テキスト広告の作成時または編集時にエラーが発生した場合はどうすればよいですか?

広告を保存する際にエラー メッセージが表示された場合は、通常、広告ポリシーに準拠するために広告文を変更する必要があることを意味します。 ヒントをいくつかご紹介します。
  • 各項目の文字数制限を超えないようにする
  • 句読点や記号が正しく使われていることを確認する
  • 広告文に文法ミスや誤字脱字がないことを確認する
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。