スマート アシスト キャンペーンの広告オーディエンス

  • 広告のオーディエンス(ターゲット ユーザー)を指定することで、広告が表示される場所や検索フレーズの種類が決まります。
  • オーディエンスを正しく指定すれば、お客様のビジネスに適したユーザーに広告が表示されるようにすることができます。

オーディエンスの地域を変更する方法

地域ターゲット設定は、スマート アシスト キャンペーンの作成時に選択できます。キャンペーンの作成後に地域ターゲットの設定を変更する手順は以下のとおりです。

  1. [すべてのキャンペーン] をクリックし、編集するキャンペーンの名前をクリックします。
  2. 下へスクロールします。[広告設定] セクションにある [地域] カードで [編集] をクリックします。
  3. 必要に応じて編集します。
  4. [保存] をクリックします。

地域ターゲティング(広告を表示する地域を指定する)

Google 広告では、次の方法を使用して広告が表示される地域を指定します。

  • ターゲット地域: ターゲット地域にいる可能性が高いユーザーや、ターゲット地域を頻繁に訪れているユーザーに広告を表示します。ターゲット地域にのみ広告を表示する場合は、サポートチームにお問い合わせください。
  • 検索で使用された地域名: ターゲット地域の外にいるユーザーが、ターゲット地域に関連する語句(郵便番号や都市名など)を検索語句として使って広告主様と同業のビジネスを検索した場合、こうしたユーザーにも広告が表示される可能性があります。

歯科医院を営む広告主様が広告を作成し、ターゲット地域として大阪を指定したとします。この場合、大阪にいるユーザーが Google で「歯医者」と検索すると、この広告主様の広告は掲載候補となります。一方、神戸にいるユーザーが Google で「大阪 歯医者」と検索した場合も同じ広告が掲載候補となります。検索語句で、ターゲット地域の「大阪」が使われているためです。

広告を掲載する範囲や場所を指定する

広告を掲載するターゲット地域を選択するには、ビジネス拠点からの距離を指定する方法と、国、都道府県、都市を指定する方法があります。

どちらの方法を選択した場合でも、指定した範囲または地域のすべての場所が広告掲載対象となります。

ターゲット地域の広さについて

  • 広い範囲をターゲットにする: たとえば既に神奈川県をターゲットにしている場合で、さらに横浜を追加すると、横浜を含めた神奈川県全体が広告掲載対象となります。この場合、ターゲット地域から横浜を削除してかまいません。
  • 狭い範囲をターゲットにする: 神奈川の他の地域には広告を掲載せず、横浜のみをターゲットにしたい場合、ターゲット地域として横浜を追加します(神奈川県を選択から外します)。

商品、サービス

オーディエンスを定義する際に宣伝する商品やサービスについても説明します。適切なユーザーに広告を表示するには、ビジネスを的確に表す商品やサービスを選択することが重要です。

商品やサービスを選択したら、お客様のビジネスに関連する可能性のある特長が提案されます。ユーザーがそれらの特長に関連するフレーズを使って検索すると、お客様の広告が掲載候補となります。お客様のビジネスに合わない提案がある場合は、その提案の横のチェックボックスをオフにして、そうした検索で広告が表示されないようにしてください。ビジネスの商品やサービスを変更する方法をご確認ください

ウェブサイトの種類

お客様の広告は、さまざまな種類のウェブサイトに表示される可能性があります。詳細については、次のリンクをクリックしてご確認ください。

スマート アシスト キャンペーンとオーガニック リスティング

Google 広告は、ウェブサイトや Google マップのリスティングなどの無料のオーガニック検索のリスティングのランキングには影響しません。また、スマート アシスト キャンペーンはスポンサー広告のセクションにのみ掲載されるため、オーガニック検索リスティングに表示されるビジネスの種類やその数には影響しません。

ビジネスがオーガニック検索結果に表示され、なおかつスマート アシスト キャンペーンで広告を掲載している場合:

  • 広告はスポンサー広告のセクションにも表示されます。
  • その場合も、オーガニック検索結果には通常どおりお客様のリスティングが表示されます。その際、オーガニック リスティングのランキングに影響はありません。
  • 検索結果に地図が表示され、広告にマーカーが表示される場合は、地図上にもマーカーが表示されます。


ビジネスがオーガニック検索結果には表示されないが、スマート アシスト キャンペーンで広告を掲載している場合:

  • 広告はスポンサー広告のセクションに表示されます(マーカー付き)。
  • 広告はオーガニック検索結果には表示されません。
  • 検索結果に地図が表示される場合、お客様のビジネス拠点が地図上に示されます。

Google パートナー サイト

スマート アシスト キャンペーンでは、Google の検索パートナー サイトや Google ディスプレイ ネットワーク サイトでも広告を掲載できます。これらのサイトは Google と連携して Google 広告を掲載しており、それにはスマート アシスト キャンペーンの広告も含まれます。

検索パートナーのサイト

検索パートナーのサイトでは、検索結果ページやサイト ディレクトリ ページ、ユーザーの検索と関連するその他のページに広告が表示されます。

検索パートナーは Google 検索ネットワークの一部です。Google の検索ネットワークには、検索パートナーのほか、Google 検索、Google マップ、Google ショッピング、Google 画像検索などの Google サイトが含まれます。

Google マイビジネスのリスティングがスマート アシスト キャンペーンに関連付けられている場合、スマート アシスト キャンペーン広告は Google マップに表示されます。詳細については、Google マイビジネスをご覧ください。

Google ディスプレイ ネットワークのサイト

業種によっては、Google ディスプレイ ネットワークにも Google 広告が掲載されます(一部の国)。つまり、Google パートナー サイトの中で、そのコンテンツがお客様のビジネスと関連しているサイトにも広告が表示される場合があります。これにより、検索を超えた広い範囲で広告を掲載し、お客様の業種に関連するコンテンツを閲覧するユーザーにもアプローチできます。

スマート アシスト キャンペーンの広告は、お客様が指定した商品やサービスの内容に基づいて自動的に関連性の高いウェブサイトが検出されて掲載先が決められます。つまり、広告が表示される個々のサイトを選択することはできません。

お客様が結婚式写真ビジネスのためにスマート アシスト キャンペーンを作成したとします。ウェディング プランニングやウェディング ケーキなどの結婚式に関連するブログを閲覧している、周辺地域にいるユーザーにお客様の広告を表示することができます。

予算と料金設定

ビジネスの商品やサービスがこの機能の対象となる場合は、スマート アシスト キャンペーンの予算のほんの一部がウェブサイトでの広告掲載に割り当てられます。料金が発生するのは広告がクリックされた場合のみです。また、指定された 1 か月分の予算を超える料金が発生することはありません。なお、ご利用いただくために必要な手続きは特にありません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。