適切な商品やサービスを選択する

1. 最も関連性の高いビジネス カテゴリを選択する

選択した商品やサービスと事業内容の関連性が高いほど、設定される検索フレーズの関連性も高まります。選択した商品やサービスと事業内容の関連性が低い場合や、広告を作成してから事業内容に変化があった場合は、広告のターゲット ユーザーを編集することで対処できます。

商品やサービスが無効な場合
スマート アシスト キャンペーンの作成時に、お客様のビジネスの商品やサービスが利用できない場合は、このフィードバック フォームにご記入ください。


2. 直接関連しない商品やサービスは選ばない

事業内容と直接関連しない商品やサービスは選択しないようにしてください。たとえば、子ども用の家具を販売しているお客様が「子ども服」を検索するユーザーにも広告を表示しようとすると、家具ではなく服を探しているユーザーにも広告が表示され、そうしたクリックに対しても費用が発生してしまいます。ビジネスの内容を正確に記述することで、ビジネスの商品やサービスに本当に関心を持つ潜在顧客を引き付けることができます。


3.複数の広告を作成する
複数の広告を作成すれば、常に複数の商品やサービスについて広告を掲載できます。特定の商品やサービスの宣伝に力を入れる場合は、その広告に予算を多く割り当てることもできます。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。