アカウントの利用停止について

Google 広告アカウントの利用を停止される理由は主に 2 つあります。

  • アカウントの管理者権限を持つユーザーが、アカウントの利用停止を依頼したため。詳細
  • Google 広告 アカウントが 15 か月以上にわたり利用されておらず(費用が発生していない)、自動的に利用を停止されたため。他に有効な Google 広告アカウントを管理されている場合、無効な Google 広告アカウントの利用を停止することによる影響はありません。
    • 使用されていないアカウントの利用が停止された場合は、アカウントの再表示を選択しない限り、リンクされたクライアント センター(MCC)アカウントは表示されません。アカウント再表示の詳細

表示される内容

アカウントの利用が停止されると、メールによる通知が届きます。停止になったアカウントにも引き続きログインし、アクセスすることが可能です。お客様 ID を再度ご確認の上、適切なアカウントをご確認ください。アカウントの利用停止通知が表示されますが、通知の中の「ご利用を再開」をクリックするといつでも再開できます。アカウントの再開ができなかった場合は、Google までお問い合わせください

 

アカウントの利用停止後の処理について

アカウントの利用を停止すると、次の処理が行われます。

  • 利用を停止したアカウントが所有していたすべてのリマーケティング リスト(カスタマー マッチを含む)は「クローズ」に設定され、新規ユーザーがリストに追加されなくなります。

データを削除するため、アカウントの利用を停止してから約 1 か月後に以下の処理が行われます。

  • 利用を停止したアカウントが所有していたすべてのリマーケティング リスト(カスタマー マッチを含む)の有効期間が 1 日間に変更されます。この処理により、1 日後にはリストからすべてのユーザーが削除されます。
  • ユーザーが削除されると、他のアカウントと共有されているリストは共有先のアカウントで使用できなくなります。
  • 動的リマーケティングのパラメータはすべて削除されます。

利用停止になったアカウントに払い戻し可能なクレジットがある場合は、4〜12 週間以内に払い戻しが行われます。払い戻しの詳細

 

利用の再開

停止になったアカウントはいつでも利用を再開できます。ただし、利用を再開しても、その後 3 か月にわたり広告の掲載がなければ、そのアカウントは再び自動的に停止されます。利用を停止したアカウントの再開に関する詳細

なお、利用が停止されたアカウントには Google AdWords API 経由ではアクセスできません。この API を使ってデータの表示や設定の変更を行いたい場合は、まずアカウントの利用を再開する必要があります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。