通話コンバージョン データをインポートする際の問題を修正する

通話コンバージョンのデータを Google 広告にインポートすれば、販売成立などの価値が高いユーザー行動につながった電話問い合わせのデータをトラッキングすることができますが、Google 広告でカウントされたコンバージョン数の合計が想定と異なる場合もあります。

この記事では、通話コンバージョンの一部がカウントされない場合の一般的な理由について説明します。

Google 広告専用転送電話番号が有効になっていない

Google 広告で電話問い合わせをトラッキングするためには、問い合わせが入ったときに電話番号表示オプションまたは電話専用広告で Google 広告専用転送電話番号が有効になっている必要があります。

ファイルに他のソースからの電話問い合わせが含まれている

Google 広告でトラッキング、インポートできるのは、Google の Click-to-Call 広告と電話専用広告経由の電話問い合わせのみです。アップロードするデータに他のソースからの電話問い合わせが含まれていても、それらの電話問い合わせはコンバージョンとしてカウントされません。

ユーザーが電話番号表示オプションや電話専用広告をクリックしないで電話をかけている

ユーザーがお客様の広告に表示されている番号を手動でダイヤルして電話をかけた場合は、その電話問い合わせは広告がきっかけになっていても、料金は発生しません。こうした料金が発生しないコンバージョンはカウントされません。

ファイルのデータに誤りがある

インポートしたファイルのデータに誤りがあると、エラーが発生するか、コンバージョンがカウントされません。主な注意点は以下のとおりです。
  • 複数の Google 広告アカウントを使用している場合は、コンバージョン データを適切なアカウントにアップロードしているかご確認ください。
  • 入力形式が正しいかどうかを含め、タイムゾーンが適切かチェックします。サマータイム移行時のエラーを防止するため、タイムゾーンはこのリストの形式で入力することをおすすめします。

ファイルの行が多すぎる

インポートするコンバージョン データのファイルの行数は最大 25,000 行です。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。