並行トラッキングについて

2018 年 10 月 30 日以降、並行トラッキングは、検索キャンペーンとショッピング キャンペーンを対象として、ほとんどのブラウザで有効になりました(今後数か月をかけて対象を拡大する予定です)。ディスプレイ キャンペーン向けの並行トラッキングは、2019 年 5 月 1 日からオプションの機能としてご利用いただけるようになり、2019 年 7 月 31 日以降は必須となります。動画キャンペーン向けの並行トラッキングは、2019 年後半から利用可能になります。ホテル キャンペーンでは、並行トラッキングを現在ご利用いただけないため、キャンペーンで有効にしても動作しません。

並行トラッキングを使用すると、ランディング ページの読み込み速度が向上するため、ランディング ページが表示される前に離脱するユーザーの数を減らすことができます。これにより、コンバージョン数を増やし、広告の掲載結果を改善できます。並行トラッキングでは、バックグラウンドでクリック測定を行いつつ、広告をクリックしたユーザーを直接、最終ページ URL に誘導します(トラッキング URL は経由しません)。

重要
 
ご利用のクリック測定システムと並行トラッキングの互換性について、システムのプロバイダにご確認ください。広告主様が現在有効にしている機能も互換性に影響を与える可能性があります。互換性がない状態で並列トラッキングを有効にすると、クリック測定やランディング ページが動作しなくなる恐れがあります。クリック測定ソリューションのプロバイダ様は、「パートナー向けガイド」で詳細をご確認ください。

仕組み

並行トラッキングでは、ユーザーを広告からランディング ページへと直接誘導しつつ、バックグラウンドでクリック測定を行います。

並行トラッキングのプロセス:

  1. ユーザーが広告をクリックする
  2. 広告主様のランディング ページがユーザーに表示される

バックグラウンドで同時進行する処理:

  1. Google 広告のクリック トラッカーが読み込まれる
  2. トラッキング URL が読み込まれる
  3. 複数のクリック トラッカーを使用している場合は、追加のリダイレクトが読み込まれる

並行トラッキングを使用しない場合は、ユーザーが広告をクリックしてからランディング ページに到達するまでにリダイレクトが 1 回以上発生します。そのため、ランディング ページが表示されるまでの時間が長くなります。

並行トラッキングを使用しないトラッキングのプロセス:

  1. ユーザーが広告をクリックする
  2. Google 広告のクリック トラッカーが読み込まれる
  3. トラッキング URL が読み込まれる
  4. 追加のトラッキング URL があれば読み込まれる
  5. 広告主様のランディング ページがユーザーに表示される
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。