広告ランクについて

ローカル サービス広告ユニットに含まれるすべてのプロバイダ リスティングは、さまざま要素に基づいて表示およびランク付けされます。ユーザーのクエリに応じて表示するサービス プロバイダを決定する際、Google ではお客様のビジネスに問い合わせを行うと想定されるユーザーの割合を予測します。この割合の算出時には、次のような要素が考慮されます。

  • お客様の確認ステータスと、Google の認定バッジ(Screened(米国限定)または Guarantee)を取得済みかどうか
  • ユーザーの検索時の状況 - ランキングを算出する際は、ユーザーが入力した検索語句、検索時刻をはじめ、さまざまなユーザー シグナルと属性が考慮されます。
  • ビジネスが獲得しているクチコミのスコアと件数
  • ユーザーからの問い合わせやリクエストへの対応
  • ユーザーからの距離の近さ
  • 営業時間
  • お客様のビジネスについて深刻な苦情や何度も同じ苦情が寄せられているかどうか

ランキングに関するこれらの要素の他にも、Google では一定期間内にお客様が獲得する見込み顧客をできるだけ分散させるようにしています。これは、予算期間の序盤に予算を使い果たしてしまうことを防ぐためです。広告によって獲得される見込み顧客が多く予算がすぐに消費される場合は、見込み顧客が均等に分散され、その結果ランキングに影響が出たり広告が一時停止されたりすることがあります。

注: 入札は、米国、カナダ、ヨーロッパの一部の業種の広告ランクにも影響する場合があります。入札の仕組みについての詳細

ローカル サービス広告でより多くのユーザーにアプローチしましょう。

今すぐ申し込む

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。