クライアント センター(MCC)アカウントのアカウント数の上限について

各 MCC アカウントにはアカウント数の上限(MCC アカウントに同時にリンクできる子アカウントの最大数)があります。この記事では、MCC アカウントのアカウント数の上限が決定される仕組みを説明します。

仕組み

すべての MCC アカウントは、費用レベルに関係なく、有効なアカウントと無効なまたはキャンセルされたアカウントを含む最大 85,000 の子アカウントにリンクできます。また、ほとんどの MCC アカウントには、リンクできる有効な子アカウントの数に個別の制限があります。後者は、下記のように費用レベルに基づいて決定されます。

過去 12 か月を対象に、すべての子アカウントの月間合計費用が定期的に審査されます。MCC アカウントにリンクできる有効なアカウント数の上限は、過去 12 か月で最も高かった月間合計費用に基づいて決定されます。最大月額費用が 50 万円を超えている MCC アカウントには、リンクされた有効なアカウントの数に個別の上限はありませんが、85,000 アカウント(無効アカウントを含む)の上限は引き続き適用されます。詳しくは、以下の表をご覧ください。

過去 12 か月の最高月間費用 アカウント数の上限(MMC 以外の有効なアカウント) アカウント数の上限(すべての MMC 以外のアカウント)
10,000 円未満 50 85,000
10,000~500,000 円未満 2,500 85,000
500,000 円以上 なし 85,000

定期的に行われる審査では、子アカウントの最新の合計費用が対象となります。

留意点:

  • アカウント数に上限があるのは、最上位の MCC アカウント(上位にアカウントがない MCC アカウント)だけです。また、最上位の MCC アカウントでアカウント数の上限に達している場合は、いずれかの子アカウントの利用が停止されるか、リンクが解除されるまでサブ マネージャーでアカウントの追加ができなくなります。
  • 最上位の MMC アカウントが MMC 以外の有効なアカウントの上限数に達した場合は、上限数を下回るようにアカウントの利用をキャンセルするかリンクを解除する必要があります。最上位の MMC アカウントが MMC 以外のアカウントの総数の上限に達した場合は、リンクの必要がなくなったアカウントのリンクを解除する必要があります。
  • アカウント数の上限では、最上位の MCC アカウントに直接リンクしているすべての有効なアカウントだけでなく、サブ マネージャー アカウント経由で間接的にリンクしているアカウントもカウントされます。利用が停止されたアカウントと、最上位の MCC アカウントにリンクしているサブマネージャー アカウントはカウントの対象となりません。
  • アカウント数の上限が引き下げられたことで、リンクしているアカウント数が上限を超えた場合は、超過分のアカウントをそのまま維持することができます。ただし、アカウントのリンクを解除するか、利用を停止してアカウント数が上限を下回るまで、新しいアカウントをリンクまたは作成することはできません。

5 月初めの時点で、過去 12 か月における月間合計費用の最高額は 9,000 円でしたが、5 月中にアカウントの合計費用が 10,500 円に達しました。

次回の審査では、新たに 5 月の合計費用が月間最高額とみなされ、アカウント数の上限は 50 から 2,500 に引き上げられます。

この場合は、次の点に注意してください。

  • その後、月間合計費用が 10,000 円を下回った場合でも、少なくとも 12 か月間は、MCC アカウントの最大アカウント数が引き下げられることはありません。次の 12 か月間は、引き続き 5 月の合計費用が審査対象となるためです。
  • その次の審査までに、子アカウントの月間合計費用が再び 10,000 円に達した場合は、その時点からさらに 12 か月間、同じアカウント数の上限が適用されます。
  • 12 か月間、子アカウントの月間合計費用が一度も 10,000 円に達しなかった場合、MCC アカウントのアカウント数の上限は 50 に戻ります。過去 12 か月の間にアカウントを追加し、アカウント数の上限を超過している場合は、それらのアカウントをそのまま保持できます。ただし、新しいアカウントをリンクしたり作成したりするには、いくつかのアカウントのリンクを解除するか利用を停止して、アカウント数の上限を下回らなければなりません。

新しい MCC アカウントのアカウント数の上限

MCC アカウントを使用し始めたばかりで、12 か月分の費用データがない場合は、その時点で利用できる費用データを使ってアカウント数の上限が決定されます。まだ一度も費用が計上されていない場合は、上限が自動的に 50 に設定されます。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。