メッセージ レポートのデータを分析する

メッセージ レポートを使用すると、メッセージ表示オプションのパフォーマンスをトラッキングすることができます。たとえばメッセージ表示オプションが広告とともに表示された回数、ユーザーが広告主様とチャットを行った回数など、メッセージ関連の一般的な情報が表示されます。

また、最初の返信までの所要時間、メッセージ数、チャットの継続時間、ユーザーの市外局番といった詳しい情報も参照することができます。

この記事では、メッセージのデータを確認する方法と、各チャットの詳細を調べる方法を説明します。メッセージ レポート機能を初めてご利用の場合は、まずメッセージ レポートについてをご覧ください。

はじめに

メッセージ レポートでは、メッセージ表示オプションのパフォーマンスや、同表示オプション経由で開始されたユーザーとのチャット(会話)をトラッキングするため、Google 広告専用転送電話番号を使用します。Google 広告専用転送電話番号は Google が所有する電話番号で、各広告主様や各広告グループに動的に割り当てられます。ある広告グループに割り当てられた番号が、後で別の番号に変更されることもあります。メッセージ レポートで Google 専用転送電話番号を利用できる国は、現在のところアメリカ、オーストラリア、カナダ、ブラジル、フランス、イギリスです。

[チャット数]、[メッセージ インプレッション数]、および [チャット率] 列には、2018 年 10 月 11 日以降に開始されるイベントのみが表示され、その前に実施されたイベントは表示されません。

カスタム レポートを作成してメッセージの詳細を確認する

  1. Google 広告にログインします。
  2. ページ上部にあるレポート アイコン をクリックし、[レポート] を選択します。
  3. プラスボタン をクリックして、[表] を選択します。
  4. 左側から必要な項目を選んで、行や列のセクションにドラッグ&ドロップします。
  5. レポートに変更を加えるには、行と列の非表示アイコン をクリックします。
  6. 不要な行や列は、[×] をクリックして削除します。
  7. 編集後のレポートを保存するには、ページ上部の [名前を付けて保存] をクリックします。
[メッセージの詳細] のデータは 2018 年 10 月 11 日以降に発生したアクティビティに対してのみ表示されます。それより前の日付では、以前のアクティビティの内容に関係なく、この列には「0」と表示されます。

事前定義レポートでメッセージの詳細を確認する

  1. Google 広告にログインします。
  2. ページ上部にあるレポート アイコン をクリックし、[事前定義レポート(旧 [詳細分析])]、[基本]、[メッセージの詳細] の順に選択します。選択した列または行が即座に追加され、データが表示されます。
  3. レポートに変更を加えるには、行と列の非表示アイコン をクリックします。
  4. 不要な行や列は、[×] をクリックして削除します。
  5. 編集後のレポートを保存するには、ページ上部の [名前を付けて保存] をクリックします。

レポートの列に表示されるメッセージの詳細

通常のメッセージ レポートに表示されるデータの種類とその定義は次のとおりです。

  • メッセージ インプレッション数: 広告にメッセージ表示オプションが表示されて、(チャットの測定を可能にする)Google 広告専用転送電話番号が使われた回数です。
  • チャット数: Google 広告専用転送電話番号と一緒に表示されたメッセージ インプレッションから、ユーザーが広告主様にメッセージを送った回数です。1 件のチャットは、ユーザーと広告主様との間で交わされた一連のメッセージで構成されます。
  • チャット率: メッセージ表示オプションを見た後に、広告主様とのチャットを始めたユーザーの割合です。チャット数を Google 広告専用転送電話番号と一緒に表示されたメッセージ インプレッション数で割った値になります。

チャットの詳細

メッセージの一般的な情報に加えて、各チャットについて次の情報を確認できます。

  • チャットの開始時刻: ユーザーと広告主様との間でチャットが始まった時刻です。
  • チャットの継続時間: ユーザーと広告主様とのチャットがどれくらい続いたかを示します。
  • 最初の返信までの所要時間: ユーザーが最初のメッセージを送ってから、広告主様側が返信するまでにかかった時間です。
  • ユーザーの国コード: メッセージを送信したユーザーの所在地域を示します。ターゲット設定の参考材料になることがあります。
  • ユーザーの市外局番: メッセージを送ってきたユーザーの地域を、国の中の細かい区域で示します。
  • メッセージ数: 1 件のチャット内で交わされたメッセージの合計数を示します。
  • メッセージの最小送受信数: チャットをコンバージョンとしてカウントするタイミングを指定できます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。