キーワードを追加

適切なキーワードを追加すると、ターゲットとするユーザーに必要なタイミングで広告を表示できます。

この記事では、検索キャンペーンやディスプレイ キャンペーン、または動画キャンペーンの広告グループにキーワードを追加する方法を紹介します。必要に応じて、まずキーワードについての説明をご覧ください。

検索キャンペーンのキーワードのマッチタイプを選択する

検索キャンペーンの広告グループにキーワードを追加する場合は、次のいずれかのマッチタイプを選択し、その形式に沿ってキーワードを入力します。

  • 部分一致の場合は、どの形式も使用せずにキーワードを入力します(「女性用の帽子」など)
  • 絞り込み部分一致の場合は、絞り込む語句の前に + を付けてキーワードを入力します(「+女性用 +帽子」など)
  • フレーズ一致の場合は、キーワードを引用符で囲んで入力します(「"女性用の帽子"」など)
  • 完全一致の場合は、キーワードを角かっこで囲んで入力します([女性用の帽子] など)。

価値の高い語句に対して適切な量のトラフィックを獲得するために、より広い範囲のマッチタイプ(部分一致および絞り込み部分一致)とよりターゲットを絞ったマッチタイプ(フレーズ一致および完全一致)を組み合わせて使用することをおすすめします。スマート自動入札でより広い範囲のマッチタイプを組み合わせることで、関連性の高いクエリに対するトラフィックを増やし目標達成につなげることができます。詳しくは、スマート自動入札についての記事をご覧ください。

キーワードに記号を使用する

キーワードに使用できる記号は、アンパサンド(&)とアクセント記号(á など)の 2 種類です。これらの記号を含むキーワードは、それぞれ異なるキーワードと見なされます(「sidewalk cafe」と「sidewalk café」など)。

システムに認識されない記号には、次のようなものがあります。

  • 無視される記号: キーワードにピリオド(.)を含めることはできますが、無視されます。このため、たとえば「Fifth Ave.」と「Fifth Ave」というキーワードは、同一のキーワードと見なされます。
  • 無効な記号: 特定の記号を含むキーワードをアカウントに追加しようとすると、エラー メッセージが表示されます。キーワードに使用できないシンボルの一例: , ! @ % ^ () = {} ; ~ ` <> ? アスタリスク(*)は除外キーワードにのみ追加できます。
  • プラス記号(+): キーワードの先頭にあるプラス記号(+)は、絞り込み部分一致を有効にするためのものを除いて、無視されます。キーワードの他の位置にプラス記号(+)を追加すると、通常は無視されます(「青+車」など)。ただし単語の末尾にある場合は無視されないことがあります(「C++」など)。
  • マイナス記号(-): マイナス演算子(-)は無視されますが、キーワードの一致の仕方に影響します。「-」をキーワードの先頭に追加すると、キーワードのマッチタイプで無視されます。たとえば、「ダーク チョコレート」という除外キーワードがある場合、「ダーク」と同じキーワードと見なされます。スペースの有無も重要です。「-」が 2 つの単語の間にある場合(「well-being」など)、または「-」とキーワードの間にスペースがある場合(「 - red」など)、「-」は無視されます。
  • サイト演算子と検索演算子: 「site:」演算子はキーワードから削除されます。このため、「[site:www.example.com ダーク チョコレート]」というキーワードを追加した場合は、「[ダーク チョコレート]」と同じキーワードと見なされます。検索演算子も無視されます。たとえば、「ダーク チョコレート」というキーワードに検索演算子「OR」を追加して、「OR ダーク チョコレート」とした場合、「OR」コマンドは無視され、キーワードは「ダーク チョコレート」だけになります。

検索キャンペーンとディスプレイ キャンペーンでの手順

広告グループにキーワードを追加する手順は、キャンペーン タイプによって異なります。キャンペーン タイプがわからない場合は、キャンペーン ページの上部でキャンペーン タイプを確認できます。キャンペーンのステータスと 1 日の平均予算も一緒に表示されます。

検索キャンペーンにキーワードを追加する

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [キーワード] をクリックし、上部の [検索キーワード] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックします。
  4. [広告グループを選択] をクリックし、表示されるダイアログ ボックスで、キーワードを追加するキャンペーンと、関連付けられている広告グループを選択します。
  5. 次のいずれかの方法でキーワードを追加します。
    1. キーワードを 1 行に 1 つずつ入力するか貼り付けます。次のいずれかのマッチタイプを選択し、その形式に沿ってそれぞれのキーワードを追加します。
    2. 部分一致の場合: どの形式も使用せずにキーワードを入力します(「女性用の帽子」など)。
    3. 絞り込み部分一致の場合: 絞り込む語句の前に + を付けてキーワードを入力します(「+女性用 +帽子」など)。
    4. フレーズ一致の場合: キーワードを引用符で囲んで入力します(「"女性用の帽子"」など)。
    5. 完全一致の場合: キーワードを角かっこで囲んで入力します([女性用の帽子] など)。
    6. キーワード候補を取得します。広告グループを選択すると、その広告グループとの関連性が高い可能性があるキーワードの候補が右側に表示されます。ご希望に応じて、関連するウェブサイトと商品またはサービスも入力します。広告グループに追加するキーワードの横にあるプラス記号をクリックします。キーワードを追加した後でマッチタイプを変更できます。
  6. [保存] をクリックします。

ディスプレイ キャンペーンや動画キャンペーンにキーワードを追加する

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 左側のページメニューで [キーワード] をクリックし、上部の [ディスプレイ / 動画のキーワード] をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックします。
  4. [広告グループを選択] をクリックし、キーワードを追加するキャンペーンと広告グループを選択します。
  5. 次のいずれかの方法でキーワードを追加します。
    1. キーワードを 1 行に 1 つずつ入力するか貼り付けます
    2. キーワード候補を取得します。広告グループを選択すると、その広告グループとの関連性が高い可能性があるキーワードの候補が右側に表示されます。ご希望に応じて、関連するウェブサイトと商品またはサービスも入力します。広告グループに追加するキーワードの横にあるプラス記号をクリックします。
  6. キーワードの設定で [オーディエンス] または [コンテンツ] のいずれかを選択します。
  7. [保存] をクリックします。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。