スマート アシスト キャンペーンのパフォーマンスのトラッキング

キャンペーンのパフォーマンスをトラッキングすれば、潜在的な顧客を獲得するうえで広告がどの程度効果があるかを把握し、その情報に基づいて広告の掲載結果を改善するための調整を加えることができます。一例として、スマート アシスト キャンペーンの概要表示では、広告に対してユーザーが起こしたアクション(クリック、電話発信など)の件数をトラッキングすることができます。

表示回数のカウント方法

スマート アシスト キャンペーンの概要表示では、広告がユーザーに対して表示された回数を、[表示回数] で確認できます。表示回数は、Google 検索、Google マップ、YouTube、Gmail、または Google パートナー ウェブサイトを利用中のユーザーに広告が表示されるたびにカウントされます。表示回数に対して料金は発生しません。

表示回数とクリック数を確認する

広告の表示回数と、ユーザーが広告に対して行ったアクションの件数は、ダッシュボードで確認できます。

ダッシュボードには、アカウントの設定に応じて、以下の情報も表示されます。

  • 表示回数: 広告の任意のバージョンがユーザーに表示された回数です。
  • クリック数: 広告の任意のバージョンがクリックされた回数です。
  • 通話クリック数: ユーザーがモバイル デバイスで広告の [通話] ボタンをタップした回数です。
  • 通話応答数: 広告の任意のバージョンに表示された Google 広告専用転送電話番号に対する通話の回数です。
  • 地図操作: 広告を目にしたユーザーが、Google マップで広告主様の店舗等の「ピン」をクリックした回数や、ルート案内を利用した回数を追跡できます。
  • アナリティクスの「目標」機能: Google アナリティクスと Google 広告のアカウントをリンクすると、トラッキング ID やタグを使用して、広告由来のトラフィックをモニタリングできます。
  • ご利用額: キャンペーンで発生した費用が表示されます。

キャンペーンのパフォーマンスの改善

スマート アシスト キャンペーンで期待どおりの成果が出ていない場合は、次の点を考慮して改善方法を見つけてください。

検索フレーズは理想とするターゲット ユーザーに対して具体的で適切か

検索フレーズは、宣伝しているものに密接に関連している必要があります。宣伝する商品やサービスとの関連性が高い具体的な検索フレーズであればあるほど、ユーザーを呼び込める可能性も高くなります。

検索フレーズがお客様のビジネスに合っていない場合、まずはキーワード テーマを確認しましょう。できるだけ的確で関連性の高いテーマを選ぶようにします。

ビジネス内容を正確に反映したキーワード テーマを指定していても、ビジネス内容に合わない検索フレーズがある場合は、その検索フレーズをオフにしてみましょう(いつでもオンに戻せます)。

詳しくは、スマート アシスト キャンペーンの検索フレーズをご覧ください。

関連性の高いランディング ページがあるか

お客様のウェブサイトで、広告のリンク先となっているランディング ページを確認して、そのページにユーザーを誘導するうえで効果的な、行動を促す明確なフレーズを広告に含めるようにします。

たとえば、広告文で「お電話ください」というフレーズを使用する場合は、ランディング ページに必ず電話番号を記載するようにします。また、広告で「期間限定サービス」というテキストを使用する場合は、そのプロモーションに関するページをリンク先に設定して、ユーザーを誘導するようにします。

注: 広告文はいつでも変更できます。詳しくは、スマート アシスト キャンペーンを編集するをご覧ください。

広告がターゲットとするユーザーと地域は適切か

顧客がいる可能性の高い地域で広告が表示されるようにします。

たとえば、歯科医院の広告を作成して、大阪で表示するよう設定したとします。この場合、大阪にいるユーザーが Google で「歯医者」と検索すると、検索結果にお客様の広告が表示されます。一方、神戸にいるユーザーが Google で「大阪 歯医者」と検索した場合も同じ広告が表示されます。検索語句で、ターゲット地域の「大阪」が使われているためです。ターゲット地域のユーザーのみに広告を表示したい場合は、Google 広告サポートにお問い合わせください。

詳しくは、スマート アシスト キャンペーンのターゲット地域の設定をご覧ください。

ユーザーにとって魅力的な広告か

広告は、商品やサービスをユーザーにアピールする手段です。広告が魅力的で、ユーザーが探している内容と関連性が高いほど、より高い成果を得られます。

予算は十分か

掲載結果が順調な広告の予算を増額すれば、さらに成果を伸ばせることがあります。広告の成果が期待どおりでない場合、予算を増やして上記のヒントを活用してみることをご検討ください。

詳しくは、スマート アシスト キャンペーンの予算を編集する方法をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。