通話応答数の設定

通話応答数とは、広告経由でかけられた電話がつながった回数のことで、転送電話番号を使って計測されます。通話応答数としてカウントされる件数には、広告経由の着信に広告主様が応答したケースのほか、ビジネス用の番号への転送、不在着信、留守番電話につながったケースが含まれます。発生した通話については、発信時刻、通話時間、発信場所も参照できます。

広告作成後に通話応答数を設定する方法

通話応答数の設定は、Google 広告のウェブ版でのみ可能です。
  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. [すべてのキャンペーン] をクリックします。
  3. [キャンペーン] の概要で、キャンペーンのカードを見つけて [詳細] をクリックします。
  4. [キャンペーンの詳細] で、ページを [通話クリック数] カードまでスクロールします。
  5. [通話クリック数] カードで、詳細な通話データの設定に関する説明を見つけます。
  6. [試してみる] をクリックします。

広告に電話番号を追加していない場合は、次の手順で通話応答数を設定します。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. [すべてのキャンペーン] をクリックします。
  3. [キャンペーン] の概要で、キャンペーンのカードを見つけてその他メニューをクリックし、[電話番号を編集] を選択します。
  4. [電話番号表示オプションの設定] ダイアログで、電話番号を入力します。
  5. [通話応答数のトラッキングをオンにする] チェックボックスをオンにして、[保存] をクリックします。

電話番号をすでに追加しているものの、通話応答数を設定していない場合は、次の手順で設定します。

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. [すべてのキャンペーン] をクリックします。
  3. [キャンペーン] の概要で、キャンペーンのカードを見つけてその他メニューをクリックし、[電話番号表示オプションの設定] を選択します。
  4. [電話番号表示オプションの設定] ダイアログで、[通話応答数のトラッキングをオンにする] チェックボックスをオンにして [保存] をクリックします。
今すぐ試す

転送電話番号

広告で通話レポートを使用する場合、お客様の広告に AdWords 専用転送電話番号が割り当てられます。AdWords 専用転送電話番号はスマート アシスト キャンペーンだけで表示されるもので、キャンペーンの広告が Google 検索(PC 版またはモバイル版)に表示されたときに確認できます。管理画面では転送電話番号を確認できません。

発信者番号通知サービスをご利用になっている場合は、転送電話番号から転送された通話でも発信者の電話番号は表示されます。

AdWords 専用転送電話番号の仕組み

AdWords 専用転送電話番号は動的に割り当てられるもので、一定期間後に変更や再割り当てが行われる場合があります。割り当てられる転送電話番号は、広告主様が入力されたビジネス用の電話番号の形式に応じて、フリーダイヤルまたは通常の電話番号となります。転送電話番号の形式は、広告主様のビジネス拠点の場所や、電話番号の空き状況によって異なります。市内番号はできるだけ広告主様のビジネス拠点と同じ局番となるようにしていますが、地域内の別の番号になることもあります。

この機能は、現時点ではアメリカでのみご利用いただけます。また、広告主様の地域のAdWords 専用転送電話番号をご提供できないことがあります。その場合はフリーダイヤルの転送電話番号が広告に表示されます。

AdWords 専用転送電話番号は固定ではなく、スマート アシスト キャンペーンによる問い合わせ電話のトラッキング目的以外の使用を想定していませんので、番号をウェブサイトや他の広告に記載しないでください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。