住所表示オプション付きのディスプレイ広告を作成する

住所表示オプション付きのディスプレイ広告を掲載すると、実店舗への来店を促し、オンラインのディスプレイ広告をオフラインでの売り上げにつなげることができます。

この記事では、住所表示オプション付きのディスプレイ広告を作成する手順について説明します。検索ネットワークで住所表示オプションを利用する手順については、住所表示オプションを使用するをご覧ください。

手順

住所表示オプション付きディスプレイ広告の作成方法

注: 現時点では一部のアカウントでのみご利用可能です。詳しくは、Google の担当者にお問い合わせください

  1. ページメニューで [キャンペーン] をクリックします。
  2. プラスボタン をクリックし、[新しいキャンペーンを作成] を選択します。
  3. [目標を設定せずにキャンペーンを作成] を選択します。
  4. キャンペーン タイプとして [ディスプレイ] を選択します。
  5. [標準のディスプレイ キャンペーン] を選択します。
  6. キャンペーンの詳細を入力し、ページの一番下までスクロールして [新しい広告を作成] をクリックします。
  7. [ディスプレイ ロケーション広告] を選択します。
  8. アセットをアップロードします。
  9. [広告グループに追加] をクリックします。広告が審査を受けて承認されると、住所表示オプション付きの新しいディスプレイ広告の掲載が始まります。

キャンペーンの設定を終えたら、住所表示オプション付きのディスプレイ広告を作成する

  1. ページメニューで [広告と広告表示オプション] をクリックします。
  2. プラスボタン をクリックし、[ディスプレイ ロケーション広告] を選択します。
  3. 広告アセットをアップロードします。
  4. [保存] をクリックします。広告が審査を受けて承認されると、住所表示オプション付きの新しいディスプレイ広告の掲載が始まります。
重要: ディスプレイ キャンペーンに住所表示オプションを設定すると、作成した広告が表示される際に、店舗の住所や営業時間などの情報が自動的に追加される可能性があります。特にテキスト広告、レスポンシブ広告、300×250 のイメージ広告は、店舗拠点への来客数を増やすため、場所の情報が追加される場合があります。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。