アプリ キャンペーンの入札機能について

アプリ キャンペーンでは、ユーザーの獲得やアプリ内ユーザー行動の促進といったキャンペーンの目標に応じて、ターゲティングや単価設定を最適化することができます。この記事では、最適化や単価設定のさまざまなアプローチと、目標に応じた入札単価の設定方法について説明します。

はじめに

アプリ キャンペーンを初めて利用される場合は、まずアプリ キャンペーンについてをお読みください。また、キャンペーンの作成にあたっては、アプリ キャンペーンを作成する手順を参考にしてください。

仕組み

アプリ キャンペーンを作成する際は、最も価値があるユーザーのタイプに合わせてキャンペーンを最適化できます。アプリ内ユーザー行動の促進を目標にキャンペーンを最適化する場合は、Google 広告や Firebase を使用して、該当するユーザー行動をコンバージョン イベントとして設定します。詳しくは、モバイルアプリのコンバージョン トラッキングについてをご覧ください。

すべてのアプリ コンバージョンを簡単にトラッキングするには、Firebase 向け Google アナリティクスを使ってアプリのレポートを作成します。Firebase と Google 広告をリンクすると、コンバージョンとして設定したアプリ内イベントに対して入札単価を設定することができます。詳しくは、Firebase を使ったモバイルアプリ コンバージョンのトラッキングをご覧ください。

入札戦略と予算

入札予算に基づいてキャンペーン戦略を立てる方法について説明します。

インストールの獲得を重視する場合

インストールの獲得を重視するキャンペーンでは、アプリのインストールに対する入札単価を設定します。これを目標インストール単価といいます。この単価を設定することで、アプリの新規ユーザーを獲得するために支払う金額を選択することができます。Google 広告の他の機能では、同様の設定を「目標コンバージョン単価」と呼ぶ場合もあります。アプリ キャンペーンでは、アプリのインストールや初回起動がこの「コンバージョン」に当たります。

入札単価を設定すると、アプリの 1 回のインストールあたりの平均お支払い額がその額となるように調整されます。予算は、設定された入札単価でできる限り多くのインストールを獲得するよう使われます。たとえば、1 日の予算を 10,000 円、目標インストール単価を 200 円に設定すると、広告経由で 1 日あたり約 50 回のインストールを目指すことになります。

アプリ内ユーザー行動の促進を重視する場合

アプリ内ユーザー行動の促進を重視するキャンペーンでは、アプリのイベントに対して入札単価を設定します。これを目標コンバージョン単価(目標 CPA)と呼びます。この単価を設定することで、指定したイベントを達成する見込みが大きい新規ユーザー 1 人あたりの獲得に支払う額を指定できます。

入札単価を設定すると、アプリの 1 回のインストールおよびアプリ内での 1 回のユーザー行動あたりの平均お支払い額がその額となるように調整されます。予算は、設定された入札単価でできる限り多くのインストールを獲得するよう使われます。たとえば、1 日の予算を 30,000 円、目標コンバージョン単価を 1,000 円に設定すると、ご指定のユーザー行動が広告経由で 1 日あたり約 30 回達成されるように目指すことになります。

広告費用対効果を重視する場合

注: アプリ キャンペーンの目標広告費用対効果は、現在ベータ版です。

広告費用対効果を重視するキャンペーンでは、広告費用対効果の目標値を、費用に対する割合として設定します。この値を設定することで、支出する金額に対して、どれほどの収益を確保したいかを指定できます。

目標広告費用対効果を設定すると、広告にかける費用に対して獲得できる平均金額がその額となるように調整されます。お客様の予算は、設定した入札単価でできる限り多くの価値を獲得できるように使われます。たとえば、1 日の予算を 30,000 円、目標広告費用対効果を 20% に設定すると、広告から約 6,000 円の収益の獲得を目指すことになります。

アプリ内ユーザー行動重視での入札単価の目安

入札戦略を選択するときは、予算内で最大限のコンバージョンが得られるよう、現在の入札単価の平均を当初の入札単価として使用します。この平均値を確認する手順は次のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. レポート アイコン をクリックします。
  3. プラスボタン をクリックし、[] を選択します。
  4. 検索ボックスに「コンバージョン」と入力し、[費用 / すべてのコンバージョン] をページの中央までドラッグします。
  5. フィルタ アイコン フィルタ をクリックし、検索ボックスに「コンバージョン」と入力します。[コンバージョン アクション名] を選択して、[適用] をクリックします。
  6. キャンペーンの最適化戦略に関連するアクションを見つけ、そのアクションの [費用 / すべてのコンバージョン] 列で平均を確認します。

 

入札単価ガイド ウィジェットを使用する

入札単価ガイドは、アプリ キャンペーンの目標を達成するために最適な入札単価を設定できるよう支援するウィジェットです。

詳しくは、入札単価ガイド ウィジェットについての記事をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。