入札戦略レポートでスマート自動入札のパフォーマンスを評価する

入札戦略レポートは、スマート自動入札戦略の成果を把握するための重要なツールです。

レポートには、入札戦略の種類ごとに最も関連性の高い指標が表示されます。また、入札戦略のステータス、平均目標、コンバージョン達成までの所要時間、上位のシグナル(目標コンバージョン単価入札とコンバージョン数の最大化入札で利用可能)などの重要なデータも確認できます。複数のキャンペーンで使用している入札戦略について、レポートをポートフォリオ単位で見ることができます。また、個々のキャンペーンに対して、標準のレポートを見ることも可能です。

この記事では、入札戦略のレポートについて詳しく説明します。

注: 入札戦略のレポートをどこで確認できるのかについては、入札戦略のレポートを確認するをご覧ください。

レポートの内容

入札戦略のステータス: 入札戦略の成果や注意が必要なタイミングを把握できます。入札戦略のステータスの詳細

上位のシグナル: 目標コンバージョン単価やコンバージョン数の最大化などの一部のコンバージョン ベースの戦略において、コンバージョンに至る可能性が高いユーザーの入札単価が自動的に最適化されているディメンションの一部を確認できます。上位のシグナルには、デバイスタイプ、地域、曜日、時間帯、キーワード、リマーケティング リスト、カスタマー マッチ リストなどがありますが、これらに限定されません。

スコアカード: 入札戦略のタイプと関連する指標を確認できます。たとえば、「目標コンバージョン単価」による入札戦略のレポートでは、「平均目標コンバージョン単価」、「実際のコンバージョン単価」、「コンバージョン数」が確認できます。「クリック数の最大化」による入札戦略のレポートには、「クリック数」と「クリック単価」の指標が表示されます。

コンバージョン達成までの所要時間: 大部分のユーザーがコンバージョンに至るまでの所要時間を確認できます。すべてのコンバージョンが記録されるまで待ってから、入札戦略のパフォーマンスを評価します。

掲載結果グラフ: 最大 2 つの指標の、掲載結果の推移を比較します。キャンペーンに応じて列を 2 つ選択し、期間を調整して、任意の日付の範囲についてデータを表示させます。

レポートの種類

入札戦略のレポートは、目標コンバージョン単価目標広告費用対効果目標インプレッション シェアクリック数の最大化コンバージョン数の最大化、およびコンバージョン値の最大化入札戦略について、キャンペーンまたはポートフォリオ レベルで確認できます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。