価格表示オプションについて

価格表示オプションを使うと、検索ネットワークに掲載されるテキスト広告でより広いスペースを使ってさまざまな商品やサービスを紹介し、ユーザーを彼らが関心を持つ商品やサービスのページに直接誘導することができます。

価格表示オプションは、パソコンとモバイルの各端末上でテキスト広告の下に表示され、広告主様はその追加スペースを使って商品やサービスの詳しい情報をアピールできます。ユーザーには、最大 8 つのカードを 1 セットとして各カードに異なるオプションや価格が表示されます。ユーザーは、サイトで関心を持った商品やサービスのページを価格メニューから直接開くことができます。

この記事では、価格表示オプションのメリットをご紹介します。作成手順については、価格表示オプションの設定方法をご覧ください。

始める前に

価格表示オプションは、パソコンとモバイルのどちらの端末でも表示される可能性があります。

この表示オプションを通じて、ユーザーはサイトに直接誘導されるため、パソコンや各種モバイル端末で適切に表示されるよう、サイトを最適化しておくことが必要です。詳しくは、効果的なモバイルサイトを作成する方法をご覧ください。

使用可能な言語と通貨

価格表示オプションは現在、英語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語、スペイン語、スウェーデン語でご利用いただけます。

コード 通貨
     

ARS

     
     

ペソ(アルゼンチン)

     
     

AUD

     
     

ドル(オーストラリア)

     
     

BOB

     
     

ボリビアーノ(ボリビア)

     
     

BRL

     
     

レアル(ブラジル)

     
     

CAD

     
     

ドル(カナダ)

     
     

CHF

     
     

フラン(スイス)

     
     

CLP

     
     

ペソ(チリ)

     
     

COP

     
     

ペソ(コロンビア)

     
     

EUR

     
     

ユーロ

     
     

GBP

     
     

ポンド(イギリス)

     
     

HKD

     
     

ドル(香港)

     
     

INR

     
     

ルピー(インド)

     
     

JPY

     
     

円(日本)

     
     

MXN

     
     

ペソ(メキシコ)

     
     

NZD

     
     

ドル(ニュージーランド)

     
     

PEN

     
     

ソル(ペルー)

     
     

PHP

     
     

ペソ(フィリピン)

     
     

PLN

     
     

ズウォティ(ポーランド)

     
     

RUB

     
     

ルーブル(ロシア)

     
     

SEK

     
     

スウェーデン クローナ(スウェーデン)

     
     

SGD

     
     

ドル(シンガポール)

     
     

USD

     
     

ドル(米国)

     
     

VEF

     
     

ボリバル フエルテ(ベネズエラ)

     
     

ZAR

     
     

ランド(南アフリカ)

     

美容院を営む広告主様を例に考えてみましょう。一般的なキーワードを設定したキャンペーンには、「ヘアカット」、「ヘアカラー」、「トリートメント」といった一般的なテーマの価格表示オプションを追加するとよいでしょう。また、テーマを絞った「ヘアカラー」広告グループには、「部分染め」、「全体染め」、「全体染め + コンディショニング」、「グロスカラー」といった価格表示オプションを含めることができます。このように、価格表示オプションでは、提供している商品の種類や品揃えについて伝えることができます。

価格表示オプションのメリット

広告に価格表示オプションを追加するメリットは次のとおりです。

  • 商品やサービスの種類を紹介。ユーザーがスクロールできるフォーマットを使って、提供している商品やサービスの種類を紹介できます。
  • コンバージョンまでの経路を短縮。価格メニューの商品アイテムをクリックまたはタップしたユーザーに、サイト内のそのアイテムのページを直接表示できます。
  • 手間をかけずに効果を上げる。新しいテキスト広告を作成したり、既存の広告を編集したりする手間が不要です。

簡単で効果的

価格表示オプションの使用方法は簡単です。

  • 更新が簡単。商品アイテムの名前や説明をいつでも変更できるため、セールや特典などの最新情報を簡単に反映できます。また、編集しても掲載結果データがリセットされません。
  • 柔軟にカスタマイズ可能。価格表示オプションは、アカウント単位でも、キャンペーン単位でも、あるいは広告グループ単位でも追加できます。また、特定の日付や曜日、時間帯にのみ表示するよう指定することも可能です。

請求の仕組み

価格表示オプションがクリックされた場合の費用は、広告の見出しや表示 URL がクリックされた場合と同じ額になります。ユーザーが価格表示オプションのいずれかのアイテムをクリックした場合は、価格表示オプションのクリック費用が発生しますが、ユーザーがモバイルでプルダウンをクリックしてカルーセルを展開した場合、費用は発生しません。

価格表示オプションを使うとユーザーがクリックできる要素が増えますが、1 回のインプレッションで費用が発生するのはクリック 2 回までです。3 回以上のクリックに対して費用が発生することはありません。また、広告が表示されている間に 1 人のユーザーが複数のリンクをすばやくクリックした場合は、重複するクリックまたは無効なクリックとして処理されることがあります。このような場合、2 回目のクリックについては料金が発生することはありません。

関連リンク

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。