ウェブサイトの収益向上

Google 広告でオンライン マーケティングを展開することで、ユーザーをウェブサイトに誘導することはできます。しかし最高の成果を得るためには、ユーザーが商品やサービスを購入したくなるようにウェブサイトをうまく工夫する必要があります。ウェブサイトを訪れたユーザーに商品やサービスを購入してもらうには、重要な情報がすぐに見つかるようにしておくことが不可欠です。ここでは、優れたウェブサイトを作成するヒントをいくつかご紹介します。

サイトのデザイン

重要な情報をページの最上部に配置する

サイト訪問者が最も重要なコンテンツを簡単に見つけられるようにします。ページを下方向にスクロールしなくても大切な情報を確認できるようにしてください。

ウェブサイトで動画や画像を使う際はバランスに注意する

写真、動画、画像などでユーザーの関心を引き付けることで、商品やサービスの魅力を効果的に伝えることができます。ただし、やりすぎに注意してください。写真や動画が多すぎるとサイトの読み込みに時間がかかり、ユーザーが重要な情報を参照する前にサイトを離れてしまう恐れがあります。

小さい画面にも対応する

現代のユーザーはパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットなど、さまざまなデバイスから常時インターネットにアクセスしています。デバイスの画面サイズが小さいと、目的の情報を見つけにくくなります。すべてのサイト訪問者が目的の情報を見つけられるよう、あらゆるデバイスに自動的に対応できるウェブサイトを作成しましょう。

サイトのモバイルへの対応度と読み込み速度の評価、サイトの改善方法をご確認ください。サイトをテスト

使い方をシンプルにする

すっきりとシンプルでわかりやすいウェブサイトにしましょう。

  • リンクの数を制限する
  • ポップアップなど、ウェブサイトのナビゲーションを妨げる機能を使用しない
  • サイトの読み込み時間をできるだけ短くし、ユーザーが途中で離れないようにする

テキストの作成

興味をそそるわかりやすい見出しを書く

各ページの内容がすぐにわかるよう、見出しをはっきりと表示することが大切です。ユーザーのサイト滞在時間が長くなり、最終的にはコンバージョンの達成につながります。

商品やサービスのセールス ポイントをわかりやすく箇条書きにする

サイト訪問者が商品やサービスの魅力をすぐに理解できるようにしましょう。さらに、項目を箇条書きにするなど、メリットをわかりやすく伝えることも大切です。

詳細情報に素早くアクセスできるリンクを用意する

広告で宣伝している商品やサービスに関する有用な追加情報へのリンクを、見つけやすい位置に配置します。たとえば、「詳細」リンクを目立つ位置に配置します。

行動を促す明確なフレーズを含める

ユーザーに期待する行動が明記されていれば、サイト訪問者が商品やサービスの購入に至る可能性が高まります。

顧客との良好な関係の構築

顧客からの信頼を得る

ユーザーに信頼してもらい、情報を開示して安心感を与えるためには、問い合わせ先を明記することが重要です。ビジネスに関する情報を積極的に公開し、業務内容を明確に説明すると効果的です。ユーザーの個人情報を求める場合は、その理由や目的を明確に伝えましょう。

商品やサービスの信頼感を高める

商品やサービスに関するお客様の声や第三者による評価をアピールすれば、さらに信頼感を高めることができます。ウェブサイトに広告やスポンサー リンクを掲載する場合は、その他のコンテンツと明確に区別します。

効果的なウェブサイトを作成したら、Google 広告を活用することで、有望なユーザーをサイトに呼び込んで行動を促すことができます。

ぜひ Google 広告アカウントを開設し、こちらのガイドを参考に運用してみてください。

お申し込み

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。