「検索ネットワークのみ」のキャンペーンについて

この記事は AdWords 従来版に関する内容となっています。使用中のアカウントが AdWords のリニューアル版か従来版のどちらかを見分けるには、こちらの記事をご覧ください。AdWords リニューアル版をご利用の場合は、AdWords リニューアル版の検索ネットワーク キャンペーンについてをご参照ください。

「検索ネットワークのみ」のキャンペーンの広告は、Google 検索や Google のその他のサイトで広告のキーワードに関連する語句が検索されたときに、検索結果の近くに表示されます。たとえば音楽教室を経営している広告主様が「検索ネットワークのみ」のキャンペーンを利用すれば、有望な見込み顧客が「ギターレッスン」と検索した場合にテキスト広告を表示することができます。

この記事では、「検索ネットワークのみ」のキャンペーンの仕組みについて説明します。

仕組み

検索結果とともに表示される広告は、ユーザーが検索した語句を基準に選ばれます。たとえば、Google で「家屋 配管 修理」と検索すると、この語句をキーワードとして設定している広告が表示されます。

「検索ネットワークのみ」キャンペーン タイプ

「検索ネットワークのみ」のキャンペーンは、広告のクリックや店舗等への電話問い合わせといったユーザー行動の促進を目的とすることが一般的です。このキャンペーン タイプでは、積極的に情報を求めているユーザーに広告を表示することができます。特定の商品やサービスを意図的に検索しているユーザーを対象に的確な広告を表示することで、ユーザーが広告をクリックする確率が高くなります。

「検索ネットワークのみ」のキャンペーンは、次のいずれかに当てはまる場合におすすめです。

  • Google 検索結果の近くに広告を表示したい場合
  • 特定の商品やサービスを探しているユーザーのみを対象としたい場合

「検索ネットワークのみ」キャンペーンのサブタイプ

「検索ネットワークのみ」のキャンペーンのどちらのサブタイプでも、キーワードで掲載先を絞り込んだテキスト広告を Google 検索ネットワークに表示できます。 

検索ネットワークのみ(標準)

利用できる機能

  • ターゲット地域の基本設定
  • 基本的な単価と予算の設定
  • 電話番号、URL、地域、ソーシャル リンクを含む、共通の広告表示オプション
  • ターゲット言語の設定

利用できない機能

  • 高度なソーシャル設定とテスト設定
  • 広告のスケジュール設定と配信方法
  • ターゲット地域の詳細設定
  • モバイル アプリリンク表示オプション
  • 高度なキーワード マッチ
  • IP アドレスの除外
  • 動的トラッキング URL
  • 検索広告向けリマーケティング リスト

検索ネットワークのみ(すべての機能)

すべての標準設定に加え、広告配信方法、すべての広告表示オプションをご利用いただけます。広告表示オプションについての詳細をご確認ください。

「検索ネットワークのみ」の特殊なキャンペーン タイプ

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。