目標コンバージョン単価を編集する

Google 広告 の自動入札戦略の一種である目標コンバージョン単価制を使用すると、予算内でコンバージョン数を最大化できるように入札単価が自動的に調整されます。使用する場合は、まず目標コンバージョン単価を指定します。入力した金額に基づき、この入札戦略が設定されているすべてのキャンペーンと広告グループの入札単価が自動的に調整されます。

設定した目標コンバージョン単価は、いつでも変更できます。この記事では、その方法について説明します。

始める前に

「目標コンバージョン単価」入札戦略を設定する際は、目標コンバージョン単価による入札に関する記事を事前にご確認ください。

手順

ほぼすべてのお客様は、新しい Google 広告でのみアカウントを管理できます。Google 広告(AdWords)の従来版をご使用の場合は、下記で [従来版] をご選択ください。詳細

  1. Google 広告にログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. 編集するキャンペーンの名前をクリックします。
  4. [設定] タブをクリックします。
  5. [入札戦略] までスクロールし、[編集] をクリックします。
  6. 目標コンバージョン単価とする新しい金額を入力します。
    1. 注: 編集中のキャンペーンでポートフォリオ入札戦略が設定されている場合、新たに指定した目標コンバージョン単価は、その入札戦略が設定されているすべてのキャンペーンと広告グループに適用されます。
  7. [保存] をクリックします。

ヒント: 入札で重視されるコンバージョンを選ぶ

[コンバージョン列に含める] 設定では、各コンバージョン アクションをレポートの [コンバージョン] 列と [コンバージョン値] 列に含めるかどうかを指定できます。目標コンバージョン単価、目標広告費用対効果、eCPC などの入札戦略では、これらの列のデータが使用されます。つまり、お客様の入札戦略は、「含める」ように設定したコンバージョンのみに基づいて最適化されます。詳細

ディスプレイ ネットワーク、動画キャンペーン、検索キャンペーン、ショッピング キャンペーンのデバイスをまたいだコンバージョンは、デフォルトで含まれます。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。