表やグラフをカスタマイズする

この記事は、新しい Google 広告をご利用の方のみを対象としています。ご利用中の Google 広告がリニューアル版か従来版のどちらにあたるかを見分ける方法

広告掲載の機会を逃さないために、掲載結果データを定期的に確認することをおすすめします。表やグラフを活用することで、全体的な掲載結果の傾向を確認したり、細かな疑問への答えを見つけることができます。

この記事では、表やグラフをカスタマイズし、必要なデータを確認する方法について説明します。

広告主様によっては、Google 広告の従来版またはリニューアル版でレポート機能に加えた変更が、それぞれリニューアル版または従来版に反映されない場合があります。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

はじめに

Google 広告リニューアル版では、左側に表示されるページメニューからキャンペーンや広告グループなどの掲載結果データを確認できます。

手順

期間を変更する方法

ページの右上に表示されている期間をクリックします。期間を変更すると、表とグラフの両方に反映されます。また、2 つの期間をグラフの中で並べて比較することもできます。

表示項目を変更する方法

表の中の表示項目(列)の追加、削除、並べ替え、設定保存を行う方法は次のとおりです。

  1. 表示項目のアイコン 列 をクリックし、[表示項目の変更] をクリックします。
  2. 表示項目のカテゴリをクリックして表示項目を探すか、検索ボックスに表示項目の名前を入力して検索します。
  3. 次のいずれかの方法で表示項目を変更します。
    1. 表示項目を追加するには、その項目のチェックボックスをオンにします。追加した項目は右側の一覧に表示されます。
    2. 表示項目を削除するには、右側の一覧で該当する項目の横にある「×」をクリックします。
    3. 表示項目の順序を変更するには、リスト内で表示項目をドラッグします。
    4. 表示項目の設定を保存するには、[表示項目の設定を保存] を選び、名前を入力します。
  4. [適用] をクリックします。

表内の表示項目のサイズを変更するには、表示項目ヘッダーの端の部分をクリックしたまま左右にドラッグします。

表のデータを並べ替えたり、分割したりする方法

表のデータを並べ替えるには、並べ替える表示項目のヘッダーをクリックします。逆順に並べ替えるには、同じヘッダーをもう一度クリックします。

表のデータを分割するには、分割アイコン Segment をクリックし、データ分割のベースとするディメンションを選択します。

表フィルタを作成する方法

ご希望のデータだけを表に含めるには、表にフィルタを適用します。

  1. フィルタ アイコン Filter をクリックし、フィルタの種類を選びます。
  2. フィルタの条件を選択するか入力します。
  3. [適用] をクリックします。適用したフィルタの説明が表の上に表示されます。そして、表が更新されてフィルタに一致するデータが表示されます。
  4. (省略可)次の手順でフィルタを追加、削除します。

    1. フィルタを追加するには、既存のフィルタの横をクリックします。
    2. フィルタを削除するには、削除するフィルタをクリックし、表示される [x] ボタンをクリックします。

グラフの非表示と表示を切り替える方法

グラフ右上のその他アイコン をクリックし、[グラフを非表示] をクリックします。グラフを再び表示するには、表の右上のその他アイコン をクリックし、[グラフを表示] をクリックします。

グラフを展開または折りたたむ方法

グラフを展開するには、グラフ右上のグラフ展開アイコン Enlarge をクリックします。グラフを折りたたむには、グラフ折りたたみアイコン をクリックします。

グラフの指標を変更する方法

グラフ右上の指標プルダウン メニューをクリックし、グラフに表示する指標を選択します。1 つのグラフに最大 2 つの指標を表示できます。

グラフの期間を変更する方法

グラフのその他アイコン をクリックし、ご希望の期間(日別、週別など)を選択します。

 

 
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。