ディスプレイ ネットワーク向け動的リマーケティング キャンペーンを作成する

ご希望の言語の字幕を表示するには、YouTube の字幕をオンにしてください。動画プレーヤーの下部にある [設定] アイコン YouTube 設定アイコンの画像 で [字幕] を選択し、言語を選択します。



動的リマーケティング キャンペーンでは、お客様のウェブサイトにアクセスしたことのあるユーザーに、サイトで閲覧した商品やサービスに基づいてカスタマイズされたパーソナライズド広告を表示できます。このキャンペーンには、リマーケティング専用の設定やレポートがあります。この記事では、動的リマーケティング キャンペーンの設定手順を説明します。

はじめに

動的リマーケティングを設定できるのは、「ディスプレイ ネットワーク」と「アプリ」のキャンペーンのみです。動的検索広告の掲載に関心をお持ちの場合は、動的検索広告についてをご覧ください。アプリ向け動的リマーケティングについての詳細アプリ キャンペーンでのダイナミック フィードの使用に関する説明も併せてご覧ください。

リマーケティング タグは、個人を特定できる情報やデリケートな情報には関連付けないでください。デリケートなカテゴリに分類されるサイトやアプリでは、リマーケティングを使用できません。リマーケティング キャンペーンを設定し、ウェブサイトまたはモバイルアプリにリマーケティング タグを配置している場合、ユーザーの興味や関心および所在地に基づく広告に関するポリシーを必ず遵守してください。

: Google 広告では、商品アイテム単位での動的リマーケティング キャンペーンのレポートは提供されません。詳細な単位のレポートを確認するには、ご自身のトラッキング システムでトラッキングしてください。

手順

ディスプレイ向けの動的リマーケティング キャンペーンを作成する方法

  1. Google 広告にログインします。
  2. ページメニューの [キャンペーン] をクリックします。
  3. プラスアイコン をクリックし、[新しいキャンペーンを作成] を選択します。
  4. キャンペーンの目標として [販売促進] を選択します。
  5. キャンペーン タイプとして [ディスプレイ] を選択します。
  6. ユーザーを誘導するウェブサイトの URL を指定します。
  7. キャンペーンの名前を入力します。
  8. [続行] をクリックします。
  9. 予算と入札単価の詳細を入力し、[次へ] をクリックします。
  10. [キャンペーン設定] ページで [その他の設定] をクリックします。
  11. [動的広告] セクションを展開し、[パーソナライズド広告向けの動的広告のフィードを使用する] をクリックします。
  12. プルダウン メニューからフィードの業種を選択します。たとえば、靴のリマーケティングを行う場合は、[小売] を選択します。
  13. [ターゲット設定] で、ターゲット設定のオプションを選択します。
  14. レスポンシブ ディスプレイ広告を作成します。
  15. [キャンペーンを作成] をクリックします。
: ある特定の業種のフィードを選択した後にフィードの種類を変更する場合、同じ業種の別のフィードにのみ変更することが可能です。たとえば、小売フィードを選択した場合は、別の小売フィードにのみ変更できます。

動的リマーケティング アプリ キャンペーンを作成する方法

  1. Google 広告にログインします。
  2. ページメニューの [キャンペーン] をクリックします。
  3. プラスアイコン をクリックし、[新しいキャンペーンを作成] を選択します。
  4. キャンペーンの目標として [アプリのプロモーション] を選択します。
  5. キャンペーンのサブタイプとモバイルアプリのプラットフォームを選択します。
  6. キャンペーン名、入札戦略、予算、開始日と終了日、広告フォーマットの設定を指定します。
  7. [詳細設定を表示] をクリックします。
  8. [データフィード] 項目で、[フィードを関連付けて、ターゲット設定を改善したり、お客様のフィード アイテムを取り扱う広告を表示したりできるようにしましょう] の横にあるチェックボックスをオンにします。
  9. 動的広告フィードまたは Google Merchant Center フィードを選択します。詳しくは、アプリ キャンペーンでのフィードの使用についてをご覧ください。
  10. [保存して次へ] をクリックします。
  11. アプリ広告を作成します。詳しくは、アプリ キャンペーンの成果向上につながるクリエイティブ アセットを作成するをご覧ください。

HTML5 広告のご利用要件

Google 広告アカウントで Google のプラットフォームの十分な利用実績があり、次の要件を満たしている場合、通常は HTML5 広告のご利用が可能です。

  • アカウントの開設から 90 日以上経過している。
  • これまでのご利用金額が 9,000 ドルを超えている。
  • アカウントでこれまでポリシーを遵守してきた実績がある。

なお、上記の要件を満たしていても、必ずしも HTML5 広告をご利用いただけるわけではありませんのでご了承ください。

アカウントで HTML5 広告を利用できない場合は、こちらのフォームでアクセス権限を申請していただけます。申請にあたっては、事前にアカウントが下記の利用資格を満たしていることをご確認ください。申請してから 7 営業日以内に、ステータスの最新状況をメールでお知らせします。

  • アカウントでこれまでポリシーを遵守してきた実績がある。
  • アカウントのお支払い履歴が良好である。
  • これまでのご利用金額が 1,000 ドルを超えている。

今後も HTML5 広告のご利用を継続していただくには、ポリシーに違反することなく、引き続きポリシー遵守の実績を積んでください。

当面は、アップロード型 AMPHTML 広告レスポンシブ ディスプレイ広告など、別のフォーマットをご利用いただけます。

その際、適切なディスプレイ広告の仕様を遵守するようにしてください。

動的顧客開拓と動的リマーケティング

動的顧客開拓によりユーザー情報と商品情報がマッチングされるため、お客様の商品に最も興味のあるユーザーに最適な商品を適切なタイミングで提供できます。動的リマーケティングは既存の顧客から最大限の価値を引き出すことに重点を置いているのに対して、動的顧客開拓は新しいユーザーを獲得することに重点を置いています。そのため、動的顧客開拓は、新しい広告主様のほか、自社データ(リマーケティング リストを含む)とは異なるオーディエンスをターゲティングしている広告主様に適しています。

動的顧客開拓の仕組み

動的顧客開拓では機械学習を使って、見込み顧客が探しているものを予測します。システムはユーザーが何を探しているかがわかると、その意向とユーザー属性(年齢、性別、世帯収入など)に基づく情報とを組み合わせて、ユーザーをフィード内の商品とマッチングします。フィードの商品は、効果性や関連性などの要因に基づいて評価され、コンバージョンにつながる可能性が最も高い商品が選ばれます。

動的リマーケティング キャンペーンに動的プロスペクティングを追加する

  1. Google 広告にログインし、キャンペーンの設定に移動します。
  2. [追加設定] をクリックします。
  3. [動的広告] のプルダウンをクリックします。
    • このプルダウンでは、デフォルトで「データフィードなし」が選択されます。
  4. [パーソナライズド広告向けのデータフィードを使用する] の横にあるチェックボックスをオンにします。
  5. プルダウン メニューから該当するデータフィードを選択します。
  6. [保存] をクリックします。

: キャンペーンにターゲティングを追加するには、動的リマーケティングのウェブ用設定ガイドをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false