ユーザーがコンバージョンに至るまでにかかった時間を確認する

コンバージョン トラッキングを設定したら、ユーザーが広告を表示してクリックしてからコンバージョンを達成するまでにどのくらいの時間がかかっているか、また、それがアカウントのデータにどのように影響しているかを把握することが重要です。コンバージョンはクリックから 1 日以内などの短期間で発生することもあれば、計測期間の設定によっては、クリックから 90 日後に初めて確認できるようになる場合もあります。

インプレッションからコンバージョンまでの時間は、アカウントに表示される値に影響します。そのため、特に次のような場合は注意が必要です。

  • 掲載結果を比較する場合: 最近と過去の掲載結果を比較したとき、広告をクリックしたもののコンバージョンを達成していないユーザーもいるため、最近の掲載結果が実際よりも悪く見えることがあります。最近の掲載結果には、今後記録されるコンバージョンが含まれていませんが、その獲得に要する費用は反映されています。そのため、コンバージョン数が実際よりも少なくなったり、コンバージョン単価が実際よりも高くなったりしている可能性があります。
  • 入札単価シミュレーションの見積もりが表示されない場合: ユーザーがコンバージョンに至るまでに時間がかかっている場合は、入札単価シミュレーションでコンバージョンの推定値を表示できないことがあります。入札単価シミュレーションの詳細

コンバージョン達成までの所要時間の履歴は、次の手順で確認できます。

手順

ほぼすべてのお客様は、新しい Google 広告でのみアカウントを管理できます。Google 広告(AdWords)の従来版をご使用の場合は、下記で [従来版] をご選択ください。詳細

  1. AdWords にログインします。
  2. [キャンペーン]、[広告グループ]、[キーワード] のいずれかのタブをクリックします。
  3. レポートの期間が 30 日以上前(より長い計測期間を設定している場合は、それよりも前)に終了していることを確認して、レポートに完全なコンバージョン データが表示されるようにします。
  4. [セグメント] をクリックし、[コンバージョン] > [コンバージョンまでの日数] を選択します。レポートのコンバージョン列が最大 19 行に分割されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。