オンライン マーケティングについて知っておきたいポイント

オンライン マーケティングで Google 広告を利用する

オンライン マーケティングの基本を理解し、使い勝手の良いウェブサイトを用意したら、次は Google のオンライン広告プログラムである Google 広告の仕組みを確認しましょう。


Search advertising process

Google 広告の仕組み

広告主様の商品やサービスに関連する語句をユーザーが検索すると、広告主様の広告が表示されます。どのような仕組みなのでしょうか。

広告主様とユーザーをつなぐキーワード

キーワードは、Google 広告キャンペーンの設定時に選択する語句またはフレーズです。対象となる商品やサービスをユーザーが探すとき、どのような語句を検索するかを予想し、それをキーワードとして選択します。

作成した広告にマッチしたキーワードを設定しておくと、ユーザーがその語句を検索したとき、または関連する内容のウェブサイトを閲覧しているとき、広告主様の広告が表示されます。

たとえば、「お花の宅配専門店」という広告を出すのであれば、「花 宅配」をキーワードにします。 誰かが Google で「花 宅配」を検索すると、検索結果ページの横、または花の宅配に関連する他のウェブサイトに作成した広告が表示されます。

 

広告オークション

では、実際に掲載される広告は、どのように決まるのでしょうか。ユーザーが Google で何かを検索したり、Google パートナー サイトを閲覧したりすると、そのたびに広告オークションが行われ、表示する広告が瞬時に決定されます。

Action steps

Google 広告では、オークションに参加したすべての広告について、「広告ランク」と呼ばれるスコアが算出されます。広告ランクは広告の表示可否や掲載順位の基準となるスコアで、通常、(一定のしいき値に達していれば)広告ランクの最も高い広告がページの最上部に表示され、以降、広告ランクの高い順にページに表示されます。広告ランクは次の 5 つの要素で決定されます。

  • 入札単価 - 入札単価とは、広告のクリック 1 回に対して最大でいくらまで支払ってもいいか、広告主様が指定したものです。通常、最終的な支払い金額はこれより少なくなります。入札単価はいつでも変更できます。
  • 広告とランディング ページの品質 - 広告とそのリンク先のウェブサイトがユーザーにとってどれほど的確で有用であるかも判断基準となります。Google 広告で広告の品質がどのように評価されるかは、品質スコアでわかります。品質スコアは Google 広告アカウントで確認し、改善することができます。
  • 広告ランクの下限値 - 常に質の高い広告を表示できるように、広告の掲載順位ごとに最低限の品質基準が定められています。

  • 検索時の状況 - 広告オークションでは検索時の状況が重視されます。ユーザーが入力した検索語句、検索時のユーザーの所在地、ユーザーが使用している端末の種類(PC、スマートフォンなど)、同じページに表示される他の広告や検索結果、ユーザーに関するさまざまなシグナルと属性を考慮して、広告ランクが算出されます。

  • 広告表示オプションやその他の広告フォーマットの効果 - 広告を作成する際、サイト内の特定のページへのリンクや電話番号など、特定の情報を広告に追加できます。この機能を広告表示オプションといいます。Google 広告 では、広告主様が追加した広告表示オプションやフォーマットの見込み効果も考慮されます。

最終的なお支払い額について

クリック単価(CPC)制の場合、ユーザーが広告をクリックして広告主様のウェブサイトへ移動した場合のみ料金が発生します。広告のクリック 1 回あたりの広告費用の上限額(上限クリック単価による入札)は、広告主様ご自身で指定できます。なお、実際の支払い額はそれを下回ることもあります。

Google 広告の予算は広告主様が管理できます。1 日に使う平均金額を決めましょう。広告のクリック数が多い日は、1 日の平均予算を最大 2 倍まで引き上げることができるため、貴重なクリックを逃す心配がありません。ただし、1 か月の請求費用としては、1 日の平均予算に 1 か月の平均日数(30.4 日)を掛けた額を上回ることはありません。

このため、月の途中で一時停止したり、月の一部で掲載しない時期があったりしたキャンペーンでは、1 日の平均予算と合計請求額との間に相違が生じることがあります。

コンバージョンに対して支払うキャンペーンでは、1 日の費用が 1 日の予算の 2 倍を超えることがあります。

以上が Google 広告のおおまかな仕組みです。次に、ご自身に合った運用方法について考えてみましょう。

オンライン マーケティング手法の選び方

 

Google 広告を利用して広告を掲載するには費用がかかります。さらに、資金を投じるだけでは成功できません。Google 広告アカウントを定期的にチェックし、十分な投資収益が得られるよう時間をかけて調整する必要があります。

ここでは、Google 広告で成功するための条件について説明します。とはいえ、まとまった時間や予算を確保できなくても心配はいりません。Google には、多くの予算をかけなくても、適切なユーザーに広告を表示するサービスが用意されています。

時間的な投資

少なくとも 1 週間に一度は Google 広告アカウントにログインし、広告とキーワードの掲載結果を確認してください。そのうえで、さらに成果が上がるよう設定を調整します。確認と調整にかかる時間はアカウントによって異なりますが、おおよそ週に 30 分~1 時間程度です。

ただし、最初はもう少し時間がかかるかもしれません。このシリーズの他の 2 つのガイドも併せて参照し、目標に基づいて Google 広告キャンペーンを作成する方法掲載結果を確認して改善する方法を確認してください。

広告の管理にあまり時間をかけられない場合は、代わりに次の方法もご検討ください。

スマート アシスト キャンペーンを利用する

スマート アシスト キャンペーンはオンライン広告を自動的に管理するツールです。本業が忙しく、広告管理の時間がとれなくても、設定した予算で最大の成果が得られるよう自動的に調整が行われます。広告主様は、宣伝する商品やサービスの種類を指定して広告を作成し、予算を設定するだけです。詳しくは、スマート アシスト キャンペーンに関する記事をご確認ください。

スマート アシスト キャンペーンの利用を開始しましょう。

登録

アカウントの管理を認定プロフェッショナルに委託する

Google Partners badge image Google 広告アカウントの管理に Google Partner をご利用ください。Google Partners プログラム参加代理店とは、Google 広告運用のプロフェッショナルとして Google から認定を受けた広告代理店やマーケティング コンサルタントのことを指します。

世界中で数千を超える Google Partners プログラム参加代理店がサービスを提供しています。Google Partner を探すには、名前で検索する方法と、地域、広告予算、または必要なサービスの種類を指定して検索する方法があります。詳しくは Google Partner を探す方法をご確認ください。

 

金銭的な投資

どのような投資も、実際に収益が出るまでには少し時間がかかります。Google 広告も例外ではありません。オンライン マーケティング用の予算を別途確保しておくことをおすすめします。

Google マイビジネスを使用し、Google マップにビジネス情報を無料で掲載する

すぐに予算を確保できない場合や、Google のさまざまな場所にビジネス情報を掲載したい場合は、Google マイビジネスがおすすめです。

Google マイビジネスは、Google マップでビジネスリストを作成、管理し、Google で検索しているユーザーにビジネス情報を表示するための無料サービスです。広告主様のビジネス名やカテゴリをユーザーが検索したときにも、Google.com、Google マップ、Google Earth にビジネス情報が表示されることがあります。詳しくは、Google マイビジネスをご覧ください。

 

このガイドはこれで終了です。次のガイド新たな顧客の獲得につながるキャンペーンの作成も併せてご覧ください。

次のガイドに進む

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。