セールスリードと案件を管理する

Google でローカル サービス広告を見た見込み顧客が、広告に表示された Google 広告専用転送電話番号から電話するか、メッセージ リクエストを送信することで(米国のみ)、問い合わせを行う場合があります。

ローカル サービス広告アプリかリード インボックス(パソコンの場合)にログインすると、セールスリードの記録の確認、見込み顧客との連絡、予約、予約通知の取得を行えます。具体的には次のとおりです。

  • 見込み顧客からの新規セールスリードに関するメールとアプリの通知を受け取る
  • 広告から発生した電話を受ける(米国とカナダのみ)
  • 見込み顧客からの新規セールスリードに関するメールとアプリ通知を受信する(米国とカナダのみ)
  • セールスリードに返信し、予約済みの案件を管理する(米国とカナダのみ)
  • アプリで案件を予約し、通知を受信したり、確認済みレビューを収集したりする(米国とカナダのみ)

ローカル サービス広告でもっと多くの顧客にリーチしましょう。まだご利用でない場合、こちらからお申し込みください。

セールスリードの受信と返信

セールスリードは、見込み顧客からの電話の着信またはメッセージとして受け取ることができます。いずれの場合も、スマートフォンのモバイルアプリ通知(アプリをインストールしている場合)で新規セールスリードが通知されます。通知をタップすると、アプリでセールスリードの詳細を確認できます。また、パソコンの場合、クリック可能なリンクが記載されたメールが届き、リード インボックスでセールスリードの詳細を確認できます。

メールと通知の受信に加えて、ローカル サービス広告アカウントにログインすると、いつでもアプリかウェブのインボックスで新規セールスリードを確認できます。

問い合わせ電話

広告に表示される番号は Google 広告専用転送電話番号です。見込み顧客がこの番号に電話をかけると、お客様のビジネスの実際の電話番号に転送されます。広告経由の電話を受けると「Google 経由の通話です」と言うメッセージが流れるため、広告を見たユーザーからの電話であることがわかります。

米国とカナダでは、Google 広告専用転送電話番号経由の顧客からの着信はすべて Google によって録音され、品質とサポート ポリシーの向上および研究のために使用されます(「Google 経由の通話です」というメッセージが広告主様に流れる直前に、顧客には録音されたメッセージで通話録音について通知されます)。ローカル サービス広告のデータについての詳細

メッセージ セールスリード

注: メッセージは現在、米国内の一部の業種でのみご利用いただけます。顧客がメッセージを送信すると、名前、郵便番号、案件の詳細、電話番号がサービス プロバイダと共有されます。Google は、顧客とサービス プロバイダとの双方向の通信が匿名化されたエイリアスを介して行われるようにします。

顧客からの新規メッセージ セールスリードを受信すると、スマートフォンのモバイルアプリ通知とメールで通知されます。新規セールスリードへの返信は、次の 3 つのうちいずれかの方法で行います。

  • 会話ボックスにメッセージを入力し、[送信] をタップして、顧客に返信します。これにより、メールまたはテキスト メッセージを介してメッセージが顧客に送信されます。
  • アプリの電話アイコンをタップして発信するか、サービスリード ページに記載されている顧客の番号に電話をかけます。
  • [却下] ボタンをタップしてリクエストを却下します。リクエストを却下すると、リクエストは削除され、顧客に通知が届きます。リクエストが却下された理由について詳細を返信に含めることができます。状況が変わった場合、却下したリクエストを復元できます。

パソコンのリード インボックスのメッセージ セールスリードで、顧客が広告主様に連絡できるかどうかを変更できます。方法は次のとおりです。

  1. ローカル サービス広告のリード インボックスにログインします。
  2. 左上のメニュー Nav icon をタップします。
  3. メニューから [プロファイルと予算] を選択します。
  4. メッセージ セールスリードの切り替えスイッチをタップして、この機能のオンとオフを切り替えます。

変更が Google 検索に反映されるまでに数時間かかることがあります。

新規セールスリードに返信すると、「アクティブ」になります。アクティブなセールスリードはすべて、インボックスの [アクティブ] セクションで確認できます。また、アクティブなセールスリードに関して新たに顧客からメッセージまたは電話があった場合は、メールとアプリ通知が届きます。

広告主様がメッセージを送信しても、Google がそのメールアドレスを顧客と共有することはありません。代わりに、サービス プロバイダとの双方向のメッセージ通信が匿名化されたエイリアスを介して行われるようにします。

Google を介して配信される通話、メール、テキストベースの通信はすべて、Google のプライバシー ポリシーに従って、品質とサポート ポリシーの改善および研究を目的としてモニタリングまたは録音されることがあります。

予約セールスリード

注: 現在、この機能は米国でのみご利用いただけます。

Google 保証が適用されている場合は、予約パートナーである Housecall Pro および ServiceTitan 対応の予約機能を有効にすることができます。

予約機能を使用すると、顧客は次のことができます。

  • 広告主様のプロフィールから直接予約できる。お客様が電話に出られない場合は顧客が連絡できる別の方法が提供されます。
  • 在庫状況と価格を前もって把握できる。顧客は店舗に問い合わせる前に十分な情報に基づいて判断を下せます。

予約機能を有効にするには、下記のいずれかの予約パートナーにお申し込みいただく必要があります。

Housecall Pro に申し込む

ServiceTitan に申し込む

予約機能を有効にすると、予約パートナー アカウントから詳細情報を直接管理できます。たとえば、次のことを行えます。

  • 予約セールスリードを確認する
  • 時間枠に変更を加える

メッセージは現在サポートされていないため、案件の詳細について顧客に直接電話する必要があります。

ローカル サービス広告のプロファイルから引き続き、レポートの表示と、請求に関する異議申し立てを行うことができます。

: Google を介して配信される通話、メール、テキストベースの通信はすべて、Google のプライバシー ポリシーに従って、品質とサポート ポリシーの改善および研究を目的としてモニタリングまたは録音されることがあります。

返信時間を管理する

新規セールスリードが「新規」として表示されるのは 15 日間です。その期間が過ぎると「未返信」とみなされ、非アクティブ インボックスに移動されます。アクティブではないセールスリードに返信することは可能ですが、新規セールスリードには、できるだけ早く返信することを強くおすすめします。返信がいつも早いと、検索における広告のランクが上がり、セールスリードを獲得するチャンスが増える可能性があります。メッセージに返信しなかったり返信が遅れたりするのが通常化している場合、顧客がビジネスにメッセージ リクエストを送信するためのオプションが無効になることがあります。

新規サービスリードに返信すると、そのリードは「アクティブ」になり、アクティブ インボックスに移動します。アクティブ インボックスには、顧客と最近やり取り(過去 15 日間の通話またはメッセージ)を行ったセールスリードがすべて含まれます。最近のやり取りがないセールスリードは「アクティブではない」とみなされ、非アクティブ インボックスに移動されます。こうすることで、新規セールスリードと古いセールスリードがインボックスに混在することがなくなります。

アクティブではないリードにはいつでも返信できますが、このリードは非アクティブ インボックス内に残ります。

休暇中、または入ってくるリクエストを確認できない場合は、[プロファイルと予算] セクションで広告ステータスの切り替え機能を使用して、いつでも広告を一時停止できます。また、都合のよい時間にだけ掲載されるよう、広告をスケジュール設定することもできます。広告が一時停止されている場合、または広告スケジュール時間外の場合は、リスティング(無料)が表示されることがあります。

注: パートナーのアフィリエイトから広告を掲載する場合、上記の情報は適用されません。詳細
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。