Google アナリティクスと Google 広告クライアント センター(MCC)アカウントをリンクする

Google アナリティクスのプロパティと Google 広告 MCC アカウントをリンクすると、MCC アカウント内の任意の Google 広告アカウントに関連付けられた広告クリックが発生した後で、ユーザーがお客様のウェブサイトで取った行動を分析できます。この情報により Google 広告を経由したウェブサイトの表示回数や売り上げが明らかになり、広告とウェブサイトを改善することができます。

Google 広告アカウントを MCC アカウントに新たに追加すると、自動的に同じアナリティクス プロパティにリンクされるので、アカウントを個々にアナリティクスにリンクする必要がありません。

メリット

Google アナリティクスと Google 広告の MCC アカウントをリンクすると次のことが可能になります。

  • 管理しているすべての Google 広告アカウントを、1 回の手順でアナリティクスにリンクできます。
  • 1 つの MCC アカウントで管理すると、複数の Google 広告アカウントに渡る、インポートしたアナリティクスの目標やトランザクション、リマーケティング リスト、サイトのエンゲージメント指標に加え、エクスポートした Google 広告の費用データを簡単に管理できます。
  • アナリティクス プロパティを MCC アカウントに追加すると、自動的にリンクされます。

開始する前に、ご使用の Google アカウントにアナリティクス プロパティの編集権限と Google 広告 MCC アカウントの管理者権限があることをご確認ください。

注: 上記の権限はリンク処理でのみ必要となります。リンクを作成した後は、権限を変更または完全に削除しても問題ありません。

Google 広告のアクセス権を確認する

Google 広告アカウントのアクセス権を確認するには:

  1. Google 広告の MCC アカウントにログインします。
  2. ツールメニュー をクリックし、[セットアップ] で [アカウントのアクセス権] をクリックします。
  3. [アクセス権] 列が [管理者] であることを確認します。

適切なアクセス権がない場合は、Google 広告 MCC アカウントの管理者に管理者権限の付与を依頼してください。Google アナリティクスにリンクするには、Google 広告 MCC アカウントへの管理者権限が必要です。

Google アナリティクスの権限を確認する

アナリティクスのプロパティの権限を確認するには:

  1. アナリティクス アカウントにログインします。
  2. ページ上部の [管理者] タブをクリックします。
    screenshot of admin user interface navigation
  3. [アカウント] 列で、Google 広告アカウントとリンクさせたいプロパティを含んでいるアナリティクス アカウントを選択します。
  4. [プロパティ] 列で、リンクするアナリティクス プロパティを選択して、[ユーザー管理] をクリックします。

    [ユーザー管理] が表示されない場合は、アナリティクス アカウントの管理者に編集権限の付与またはアカウントへのリンクを依頼してください。

  5. [プロパティのアクセス許可] 列で、Google 広告アカウントに関連付けられているメールアドレスの「編集」権限を確認します。

Google アナリティクスと Google 広告の MCC アカウントをリンクする手順

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. ツールメニューをクリックし、[設定] の [リンクされたアカウント] をクリックします。
  3. [Google アナリティクス] で [詳細] をクリックします。
  4. アクセス権を持っている Google アナリティクスのプロパティの一覧が表示されます。Google 広告の MCC アカウントにリンクするプロパティの横の [リンクを設定] をクリックします。
  5. このプロパティのリンク可能なビューの一覧が表示されます。次の 2 種類の設定があります。
    • サイトに関する指標をインポート: サイトのエンゲージメントに関する指標をインポートするビューを 1 つ選択します。この設定は必須ではありませんが、管理アカウントの Google アナリティクス レポートの表示項目にサイトのエンゲージメントに関する指標を表示するのに使用するビューを選択することをおすすめします。
    • リンク: ビューをリンクします。いくつでもリンクすることができます。ビューをリンクすると、クリックと費用に関するデータがアナリティクスと共有され、アナリティクスの目標とトランザクションが Google 広告で利用できるようになります。いつでも各管理アカウントで別のビューを選択できます。
    お持ちの Google 広告アカウントが、このプロパティにリンクされた Google 広告クライアント センター(MCC)アカウントによって使用されている場合、その MCC アカウントにリンクされているビューを示す列も表示されます。
  6. [保存] をクリックします。

他のプロパティのリンクを作成する際にも、この手順を繰り返すことができます。

アナリティクスのデータ(目標など)を Google 広告にインポートすると、そのデータには Google 広告の利用規約が適用されます。

リンクしたアナリティクスのプロパティを編集または削除する

リンクしたアナリティクス プロパティで、ビューを追加または削除したり、設定を編集したり、プロパティ全体のリンクを解除したりするには:

  1. Google 広告の MCC アカウントにログインします。
  2. ツールメニューをクリックし、[設定] の [リンクされたアカウント] をクリックします。
  3. [Google アナリティクス] で [詳細を表示] をクリックします。
  4. アクセス権を持っている Google アナリティクスのプロパティの一覧が表示されます。編集またはリンクを解除するプロパティの横の [編集] をクリックします。
    • 編集するには: リンクを解除するビューへのリンクをオフにするか、サイトのエンゲージメントに関する指標に使うビューを変更します。
    • リンクを解除するには: [リンクを削除] をクリックします。
  5. [保存] をクリック

以前にリンクしたプロパティへのリンクを解除すると、Google 広告からのデータ(クリック数、表示回数、クリック単価など)がアナリティクス レポートに表示されなくなります。ただし、リンクを解除した時刻までのセッション データは利用できます。リンクを解除した後に、リンクしていた Google 広告アカウントの広告クリックによる新たなセッションがあった場合、アナリティクス レポートには 「(未設定)」と表示されます。リンクしていたアナリティクスのリマーケティング リストも利用できなくなり、アナリティクスから Google 広告にインポートしている目標とトランザクション データも取得されなくなります。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。