ベスト プラクティス ガイド: アプリ キャンペーンの設定

アプリ キャンペーンの公式ガイド
Best Practices logo

素晴らしいモバイルアプリを作成したら、世界中のユーザーに公開しましょう。

そこで重要になるのが、アプリをダウンロードし、使い続けてくれる適切なユーザーにどのようにアピールするかです。

このガイドでは、アプリ キャンペーンを使い、Google 検索、Google Play、YouTube、Gmail、Google ディスプレイ ネットワークといった Google の最大規模のチャンネル全域でアプリを宣伝する方法について説明します。

目標を共有するだけで、アプリ キャンペーンでは Google AI を活用して、ビジネスに適したユーザーに合わせて広告が作成され、最適化が行われます。アプリ キャンペーンでは、Google の AI テクノロジーにより、数億通りものシグナルの組み合わせを分析し、さまざまなクリエイティブ アセットとチャネルの組み合わせをテストして、最もパフォーマンスの高い広告を配信することができます。

ここでは、効果的なアプリ キャンペーンを作成するためのおすすめの方法を紹介します。

1. 目標を定義してキャンペーンを最適化する

インストール数の増加、特定のアプリ内コンバージョンの促進、リリース前のアプリの事前登録の促進などの目標を共有します。アプリ キャンペーンでは、これらの目標に向けてキャンペーンの入札とターゲティングが最適化されます。

目標の例を以下に示します。

ユーザーベースを構築する 

目標インストール単価(CPI)に対するインストール数を最大限にしたい場合は、「すべてのユーザー」を対象に「インストール数」重視で最適化を行うアプリ キャンペーンを作成します。

  • 新規ユーザーの価値の平均に基づいて目標 CPI を設定します。
  • 予算を切らすことなく十分なデータを収集できるよう、キャンペーンの 1 日の予算は目標 CPI の 50 倍以上に設定します。

特定のユーザー行動にもつながるインストールを獲得する

「すべてのユーザー」ではなく「アプリ内コンバージョンが見込めるユーザー」を対象として「インストール数」重視のアプリ キャンペーンを新しく作成します。このキャンペーンの目標 CPI は、「すべてのユーザー」をターゲットにしたキャンペーンの CPI よりも 20% 以上高く設定します。つまり、価値の高いインストールに対して、入札単価を引き上げます。

アプリ内コンバージョンを完了したユーザーにアプロ―チする 

ビジネスにとって価値の高いアプリ内コンバージョンを特定したら、「アプリ内コンバージョン」重視のアプリ キャンペーンを作成します。

  • アプリ内コンバージョンを完了する可能性の高い新規ユーザーを特定するための十分なデータを収集できるようにしましょう。キャンペーンで毎日少なくとも 10 人の異なるユーザーによって完了されたアプリ内コンバージョンを選択します。
  • 操作を完了したユーザーの価値の平均に基づいて目標 CPA を設定します。
  • 十分なデータを収集できるよう、キャンペーンの 1 日の予算は目標 CPA の 10 倍以上に設定します。

リリース前にアプリの事前登録を促進する

このキャンペーン タイプでは、事前登録のためだけに最適化された最大限のコンバージョン数が得られるように「目標コンバージョン単価」入札戦略が使用されます。入札単価を設定すると、アプリの 1 回の事前登録あたりの平均お支払い額がその額となるように調整されます。指定した入札単価は目標事前登録単価であり、最初のユーザーがアプリに事前登録すると自動的に設定されます。

詳しくは、目標に合わせて異なるアプリ キャンペーンを設定するをご覧ください

2. 多様なクリエイティブをアップロードして最も効果的な広告を作成する

さまざまなタイプのテキスト アセット、質の高い動画アセットおよび画像アセットを組み合わせて指定します。これにより、アプリ キャンペーンでは、さまざまなチャンネルで最大限のリーチとパフォーマンスを実現できるように最適化されたクリエイティブを動的に生成することができます。

広告グループごとに、最大 10 個のテキスト アセット、20 個の画像アセット、20 個の動画アセット(および 20 個のモバイル ゲーム マーケティング担当者向け HTML5 / 体験プレイ アセット)を追加できます。クリエイティブについて意識するべきベスト プラクティス:

  • テキスト: 広告プレースメントごとにテキスト数の上限が異なるため、さまざまな長さの独立したフレーズを指定します。フレーズは独自のセールス ポイントに焦点を当てたものにし、行動を促す明確なフレーズを使った会話的なテキストを含めてください。
  • 画像: 画像アセットは、空白スペースが限られている広告フレーム全体を利用し、ピクセル密度が高く、テキスト オーバーレイを最小限に抑えたものにする必要があります。ロゴと行動を促すフレーズを重ねて表示することは避けてください。
  • 動画: 動画は 10~30 秒間で長さの違う魅力的なものを複数用意します。より多くの広告チャネルで動画を配信し、さまざまなデバイスの向きに対応することができるよう、横長、縦長、スクエアなどの異なるアスペクト比の動画を準備してください。

広告の有効性インジケーターを使って、アプリ キャンペーンのアセットでパフォーマンスを最大限に高めるための多様性が確保されているかどうかを評価します。また、アセット レポートの評価に基づいてアセットのパフォーマンスを定期的に確認し、パフォーマンスの低いアセットは新しいアセットに置き換えてください。

アプリ キャンペーンの成果向上につながるクリエイティブ アセットを作成する方法の詳細

3. ディープリンクを設定してウェブからアプリへのよりシームレスなユーザー エクスペリエンスを実現する

ユーザーは、ウェブからアプリにスムーズに移動して、より簡単にアクセスできるようにしてくれるブランドを評価し、その見返りとして、ブランドはキャンペーンのパフォーマンスを高めることができます。すでにアプリをインストールしているユーザーに対しては、ディープリンクを実装することで、この最適化されたエクスペリエンスを提供することが可能です。

ディープリンクを使用すると、モバイルウェブ広告から関連するアプリ内コンテンツにユーザーを直接誘導できるため、ユーザーは、購入手続きの完了やポイント プログラムへの登録などの操作をより簡単に行うことができます。ディープリンクを導入したケースでは、コンバージョン率の平均の伸び率が 2 倍を超えています。1

この設定を行うには、技術的な実装が必要になります。こうしたワークフローを簡素化するには、Web to App Connect を使用すると、マーケティング チームとデベロッパー チームは、手順ガイドに沿ってディープリンク、コンバージョン トラッキング、入札プロセスを 1 か所でより簡単に設定して、キャンペーンの総合的な価値を把握することができます。

4. プライバシー重視のソリューションを導入してキャンペーンの測定精度を高める

プライバシー保護に対するユーザーの期待は高まり続けており、プラットフォームの基準が変化したことで、測定はいっそう複雑になっています。これらの変化に対応して持続的な成果を得るには、以下のような、測定に関するベスト プラクティスと、プライバシー重視のソリューションを導入することが重要です。

ウェブ ファーストの広告主様の場合、シームレスなカスタマー ジャーニーを構築し、ウェブとアプリのチャネルから最大限の価値を引き出すには、ウェブ キャンペーンとアプリ キャンペーンの両方を使用している広告主様向けのベスト プラクティス ガイドをぜひご確認ください。

小売業者様の場合は、アプリ キャンペーンで顧客のロイヤリティと収益性を高める方法について、小売業者様向けのベスト プラクティス ガイドをご確認ください。

 

 

1. Google データ、グローバル部門、2022 年 2 月

 

Mail icon Google 広告に関する上級者向けのヒントや最新情報をメールでお届けします。運用ガイド ニュースレターにご登録ください

この情報は役に立ちましたか?

改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー