適切なキーワードでユーザーにリーチしましょう

Google 広告における効果的なキーワード ターゲティングとキーワードの管理に関する公式ガイド


Best Practices logo

Google がおすすめする、Google 広告キーワードについての運用ガイドをお読みください。適切なユーザーにアプローチしてビジネスを拡大するヒントをご紹介します。

1. ビジネス目標に合ったキーワード選び

  • ユーザーが自社サイトに到達する経路を総合的に捉えます。

理由: さまざまな検索語句が、自社の商品やサービスを発見してもらう手がかりとなり得ます。多様な到達経路をキーワード選びに反映する必要があります。

  • キーワードの選定や管理は総合的なビジネス目標を念頭に行います。

理由: キーワードの用途はそれぞれ異なります。ビジネス目標に最も適した用途のキーワードを選ぶことが重要です。

はじめに: アカウントに新しいキーワードを追加します。

  • キーワードの選択内容を分析し、検索ボリュームの少ないキーワードを削除します。

理由: アカウント構成に無駄は禁物です。ウェブサイトのアクセス増加に役立たないキーワードを残しておく理由はありません。

はじめに: アカウントから検索ボリュームが少ないキーワードを削除します。

キーワードとビジネス目標のマッチングの詳細

2. Google 広告で新たなターゲットを発掘する

  • 動的検索広告でアカウントの管理を効率化します。

理由: 動的検索広告を導入すれば、サイトに修正を加えるたびにキーワードの更新に追われる必要はなくなります。

はじめに: 動的検索広告を作成する方法を学びます。

新たなターゲットの発掘の詳細

3. 既存キーワードのリーチ拡大

  • 広告ランクの向上によってキーワードの効果を高めます。

理由: トラフィックを増やす方法はターゲティング オプションの追加だけではありません。より積極的な単価設定と高品質な広告を組み合わせれば、既存のキーワードのボリュームを拡大することができます。

はじめに: 入札単価広告文を変更して広告ランクの向上を目指します。

  • 検索パートナーをターゲットに追加して Google 検索以外のユーザーにも広告を表示します。

理由: 既存キーワードの運用の場を増やすことでボリュームを拡大できます。

はじめに: 既存の検索キャンペーンに検索パートナーを含めます。

キーワードのリーチ拡大方法の詳細

4. 除外キーワードによるトラフィックの絞り込み

  • 除外キーワードの追加をアカウント管理のルーティンに加えます。

理由: 顧客になる可能性の低いユーザーのクリックを防ぐことで、費用を節約できます。

はじめに: 除外キーワードを検索キャンペーンとディスプレイ キャンペーンに追加します。

  • 通常のキーワードと同様に除外キーワードでも、大きな効果が見込まれる部分以外には労力をかけないようにします。

理由: アカウントを良好な状態に保つ秘訣は、量より質の除外キーワード選びです。

はじめに: 除外キーワード リストを作成して、複数のキャンペーンに適用します。

除外キーワードによるトラフィックの絞り込みの詳細

 
運用ガイド ニュースレターに登録すると、Google 広告の上級者向けのヒントやサービスの最新情報がメールで届きます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

true
Get the most out of your ad budget.

A step-by-step guide for leading brands and agencies to achieve success.Learn More

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false