Google 広告でのトラッキングについて

お客様のアカウントで並行トラッキングが利用できるようになりました。並行トラッキングを使用すると、ランディング ページの読み込み速度が向上するため、ランディング ページが表示される前に離脱するユーザーの数を減らすことができます。並行トラッキングでは、ユーザーを広告から最終ページ URL へと直接誘導しつつ、バックグラウンドでクリック測定を行います。並行トラッキングは、すべてのアカウントを対象にした唯一のクリック測定向けトラッキング方法です。ご利用のクリック測定のプロバイダに連絡して、並行トラッキングとの互換性があるかを確認してください。並行トラッキングの詳細

広告を掲載すると、広告の配信回数やクリック数などの貴重な情報が蓄積されていきます。では、Google 以外の分析システムを使用している場合、モバイルから発生しているクリック、または Google 検索ネットワークGoogle ディスプレイ ネットワークからの広告トラフィックといった情報を分析するにはどうすればよいでしょうか。こうした情報を確認するには、URL オプションでトラッキングを設定します。

この記事では、Google 広告でのトラッキングの仕組みと URL オプションの設定について説明します。成果を上げているキャンペーンでのクリックについて理解を深めたい場合、トラッキングを設定することをおすすめします。

トラッキングの仕組み

トラッキング テンプレートに URL が指定され、並行トラッキングがオンになっている場合、ユーザーが広告をクリックすると、トラッキング テンプレート URL がバックグラウンドで読み込まれている間に最終ページ URL が表示されます。

トラッキング テンプレートに URL が指定され、並行トラッキングがオフになっている場合は、ユーザーが広告をクリックすると、トラッキング テンプレート URL が表示されます。この URL は、中間トラッキング サーバーにリダイレクトしてから最終ページ URL にリダイレクトする場合もあります。

トラッキング テンプレートに URL が指定されていない場合にユーザーが広告をクリックすると、最終ページ URL が表示されます。

トラッキング テンプレート URL とすべてのリダイレクト URL は HTTPS である必要があります。また、リダイレクトもサーバー側である必要があります。Google がその後のリダイレクトを管理することはできませんが、最初のトラッキング呼び出しで HTTPS が使用されていない場合は、Google 広告では HTTPS が常に使用されます。

URL オプションについて

URL オプションは、アカウント、キャンペーン、広告グループ、キーワード、サイトリンクの各単位で作成、編集することができます。URL オプションには、以下の 2 つの項目があります。

  • 「トラッキング テンプレート」: トラッキング情報を入力する項目です。広告がクリックされると、最終ページ URL にこの情報が追加され、ランディング ページ URL が生成されます。広告グループ、キャンペーン、アカウントの各単位で作成されたトラッキング テンプレートが、該当する広告グループ、キャンペーン、アカウントのすべての広告に適用されます。異なる単位で複数のトラッキング テンプレートを設定している場合は、最も下位の(限定度が高い)単位のテンプレートが使用されます。キーワードのトラッキング テンプレートが最も下位の単位で、次いで広告、広告グループ、キャンペーン、アカウントの順に続きます。詳細
  • 「カスタム パラメータ」: 広告主様ご自身で作成し、トラッキング テンプレートと最終ページ URL に追加できる URL パラメータの一種です。詳細
  • 最終ページ URL のサフィックス」: ランディング ページ URL の末尾に追加されるパラメータを入力することで、情報をトラッキングすることができます。詳細

注意点

  • URL オプションは、広告グループ単位キャンペーン単位、あるいはアカウント単位でも設定することが可能です。こうした単位で設定すると、広告の再審査を受けずにトラッキング情報を更新できます。ただし、広告単位、キーワード単位、サイトリンク単位で設定または編集した場合、広告は審査を受ける必要がありますのでご注意ください。
  • トラッキングが正しく設定されていることを確認するには、[テスト] ボタンを使用します。[テスト] をクリックすると、設定したトラッキングが最終ページ URL に適用され、広告をクリックしたユーザーがランディング ページ URL に確実に誘導されるかどうか確認できます。詳細
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。