ディスプレイ リマーケティング キャンペーンを初めて作成する

リマーケティング キャンペーンでは、ウェブサイトにアクセスしたことのあるユーザーや、アプリを使ったことがあるユーザーを対象に広告を表示することができます。このキャンペーンには、リマーケティング専用の設定やレポートがあります。リマーケティング キャンペーンを初めて設定する際には、さらにリマーケティング タグとリマーケティング リストの作成手順も行う必要があります。

この記事では、初めてリマーケティング キャンペーンを設定する場合の手順を説明します。

はじめに

リマーケティング タグは、個人を特定できる情報やデリケートな情報には関連付けないでください。デリケートなカテゴリに分類されるサイトやアプリでは、リマーケティングを使用できません。リマーケティング キャンペーンを設定し、サイトやモバイルアプリにリマーケティング タグを設置する際には、パーソナライズド広告のポリシーを必ずご確認ください。

 

ほぼすべてのお客様は、新しい Google 広告でのみアカウントを管理できます。Google 広告(AdWords)の従来版をご使用の場合は、下記で [従来版] をご選択ください。詳細

 

手順

  1. AdWords にログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. [+ キャンペーン] をクリックして、[ディスプレイ ネットワークのみ] を選択します。
  4. 検索ネットワークでリマーケティング キャンペーンを作成する方法については、検索広告向けリマーケティング リストの概要をご覧ください。
  5. [マーケティング目標] ラジオボタンを選択したままにして、[ウェブサイトで購入] をオンにします。
  6. キャンペーン名を入力し、入札戦略、予算を選択します。
  7. [保存して次へ] をクリックします。
  8. 広告グループ名と入札単価を入力します。
  9. [広告のターゲットの選択] セクションで [インタレストとリマーケティング] をクリックします。
  10. [カテゴリを選択] セクションで [リマーケティング リスト] を選択します。
  11. [リマーケティングを設定] をクリックして、次の 2 つの手順でリマーケティング タグとリマーケティング リストを作成します。
    • 手順 1: 生成されたウェブサイト用リマーケティング タグかモバイルアプリ用タグ ID とその設定手順を、自分自身またはウェブマスター宛てにメールで送信します。Google アナリティクスをご利用の場合は、既にウェブサイトに設定されているトラッキング コードを代わりに選択するためのチェックボックスが表示されます。
    • 手順 2: ベースとなる [サイトにアクセスしたすべてのユーザー] というリストが作成されます。このリストは自動的に作成されるので自分で用意する必要はありません。[サイトにアクセスしたすべてのユーザー] リストには、タグの追加後にお客様のウェブサイトにアクセスしたユーザーがすべて含まれます。ウェブサイトにアクセスしたユーザーの別のグループを対象とした新しいリストを後で作成することもできます。
  12. 広告グループ名と入札単価を入力します。
  13. [リマーケティング リスト] タブで [サイトにアクセスしたすべてのユーザー] リストが広告グループに追加されていることを確認します。
  14. 広告を作成する場合は [保存して次へ] を、広告の作成を後で行う場合は [広告の作成をスキップ] をクリックします。あらゆる掲載先に広告を表示できるよう、テキスト広告とイメージ広告の両方を、できるだけ多くのサイズで作成してください。新しい広告を追加する場合でも初めて作成する場合でも、広告テンプレートを利用すれば簡単に広告を作成できます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。