住所表示オプションで指定した住所近辺のユーザーに広告を表示する

Google の広告にビジネス拠点を表示して、ユーザーによる来店や電話による問い合わせを促しましょう。ユーザーが Google.com や Google マップで近隣の店舗(「近くにあるコーヒー ショップ」など)を検索した際に、お客様のビジネス拠点をローカル検索広告に表示することができます。ローカル検索広告を表示するには、住所表示オプションを設定する必要があります。

この記事では、ローカル検索広告の概要についてご紹介します。詳しくは、Google でローカル検索広告を表示する方法と住所表示オプションについてをご覧ください。

はじめに

特定の店舗拠点への問い合わせ電話を増やしたい場合は、電話番号表示オプションではなく、住所表示オプションを使用します。

メリット

  • 来店数の増加: 店舗の近くにいるユーザーにアプローチできます。
  • 問い合わせ電話の増加: ローカル検索広告では、ビジネス情報に含まれる電話番号を使ってユーザーが問い合わせできるオプションを設定できます。
  • 詳細なビジネス情報の提供: ローカル検索広告は、営業時間、住所、顧客レビュー、写真などの情報が含まれるお客様のビジネス情報ページにリンクされます。

モバイルでの仕組み

ユーザーが Google.com で近隣の店舗を検索した際に、ビジネス拠点をローカル検索結果の上部に表示できます。

ユーザーが Google マップのモバイルアプリで同様の検索を行った際にも、ビジネス拠点が記載された広告を表示することができます。

パソコンでの仕組み

ユーザーが Google.com で近隣の店舗を検索し、ローカル検索結果で [もっと見る] をクリックした際に、ビジネス拠点をローカル検索結果の上部に表示できます。

料金

ローカル検索広告での下記のクリックには、標準のクリック単価(CPC)が課金されます。

  • [場所の詳細を取得] のクリック
  • [ルート検索] のクリック
  • モバイルの Click-to-Call のクリック
  • ウェブサイトのクリック
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。