Google アド マネージャーと Google 広告の連携の仕組み

Google アド マネージャーは、Google ディスプレイ ネットワークと連携して広告の売買を扱うリアルタイムのマーケットプレイスです。インターネットでのディスプレイ広告掲載において、Google 広告とは別の市場を広告主様に提供します。ディスプレイ ネットワークを掲載対象とするキャンペーンをお持ちの場合は、Google 広告のガイドラインを満たすアド マネージャーのパブリッシャー サイトも自動的に対象になります。

昆虫採集をする際は虫採り網の大きさが重要になりますが、ユーザーに広告を表示する際も同様です。より大きなネット(網)を使えば、これまでカバーできていなかったアクセス数の多いウェブサイトからユーザーを誘導できるようになる可能性があります。アド マネージャーのパブリッシャー サイトに広告を掲載することで、これまでにリーチできなかった新しい顧客を見つけることができるかもしれません。

説明

  • Google 広告のキャンペーンでディスプレイ ネットワークをターゲットに設定していれば、Google AdSense に加えてアド マネージャーのパブリッシャー サイトにも広告が掲載されるようになります。
  • 広告を掲載できるサイトの幅が広がる一方で、Google 広告の掲載対象設定やレポートなど、使い慣れたアカウント機能は従来どおりご利用いただけます。
  • アド マネージャーを利用しているサイト運営者が Google 広告の掲載を希望する場合は、Google AdSense プログラム ポリシーを遵守する必要があります。

オークションのプロセスについて

Google は特定の手順を踏むことで、Google 広告の入札単価と他の広告ネットワークの入札単価とを公平に評価するよう努めています。

  • サイト運営者がアド マネージャーに広告枠を提供している場合、Google 広告はまず独自のオークションを行い、フルスロット広告またはテキスト広告のグループで最適な広告ユニットを作成します。その後、広告ユニットの入札単価に Google 広告の収益分配率を適用し、適切なアド マネージャーの入札単価が算出されます。
  • この入札単価は、アド マネージャーの他の広告主様の入札単価や、サイト運営者が設定した基準(最小インプレッション単価など)と比較されます。サイト運営者による基準を満たさない入札単価は無視されます。
  • アド マネージャーは、要件を満たすすべての入札単価をオークションの対象とします。オークションで Google 広告が選ばれた場合、その広告ユニットで広告主様にお支払いいただく金額は、ランクが 1 つ下の広告主様より高いランクを維持するために最低限必要なクリック単価となります。お支払いが発生するタイミングは、広告がクリックされたとき、または広告に関連する別の有効なイベントが発生したときです。サイト運営者には、アド マネージャー オークションの最高入札単価または最小インプレッション単価が支払われます。

広告ユニットが匿名の場合、広告主様が、(直接あるいは第三者を通じて)サイト運営者、サイト名、その他の身元を特定する情報を得ようとすることは、いかなる手段によるものでも禁止されています。これにはその特定が意図的ではない場合も含まれます。

次のステップ

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。