モバイル広告について

モバイル デバイスに広告を掲載しましょう。この記事では、スマートフォンやタブレットなど、各種モバイル デバイスに広告を表示する方法について説明します。

はじめに

テキスト広告の基本的な作成方法については、テキスト広告の作成方法をご確認ください。

モバイル広告の掲載場所

スマートフォンとタブレット

スマートフォンやタブレットのアプリ

  • テキスト広告
  • イメージ広告
  • アプリ訴求広告
  • アプリ訴求イメージ広告
  • アプリ訴求動画広告
  • アプリ訴求広告用 TrueView
  • レスポンシブ ディスプレイ広告

電話専用広告は、電話をかけられるデバイスにのみ表示されます。

キャンペーンやテキスト広告は、初期設定ではほとんどのモバイル デバイスに掲載できるようになっています。特定のデバイスに広告を表示させない場合は、そのデバイスにマイナスの入札単価調整比を設定します。

モバイル広告の種類

モバイル向けイメージ広告の要件

イメージ広告を作成するには、キャンペーンを「ディスプレイ ネットワークのみ」または「検索ネットワーク(ディスプレイ ネットワーク対応)」で作成し、ディスプレイ ネットワークへの広告掲載を有効にしてください。第三者配信を使って広告を作成している場合は画像サイズに注意し、要件に従ってください。

  • スマートフォン: 320×50、300×250、336×280(インタースティシャル)
  • タブレット: 300×250、728×90、468×60、336×280(インタースティシャル)

Google 運用ガイド: チェックマーク アイコン 運用ガイド

モバイル広告を活用したビジネス成長について、Google 運用ガイドをご確認ください。次のような内容をご確認いただけます。

  • Google 広告 でのモバイル向けの広告クリエイティブと広告表示オプション
  • モバイル広告の価値を測定する
  • モバイル デバイス向けサイトがない場合

効果的なモバイル広告を作成する: Google 運用ガイド

モバイル デバイス

モバイル デバイスとは、ユーザーが外出中に使用するツールです。新しいモバイル デバイスが次々と発売されているため、すべてを取り上げることはできませんが、以下のような種類があります。

スマートフォン

通常、スマートフォンとは 7 インチ以下の小さい画面を備えたデバイスを指します。Google 広告 では、スマートフォンを「モバイル デバイス」または「フルブラウザ搭載のモバイル デバイス」と呼ぶ場合があります。

タブレット

タブレットはスマートフォンとパソコンの特長を併せ持ったデバイスです。ただし、スマートフォンと異なり、多くのタブレットは 7 インチ以上の画面を備えています。また、タブレットの画面はタッチ操作が可能です。Google 広告 では、スマートフォンとタブレットを総称して「モバイル デバイス」と呼ぶ場合があります。

ウェアラブル

一般的に、ウェアラブル(スマート ウォッチなど)はスマートフォンより小さく、外出先でもインターネットに接続できるデバイスです。現在のところ、画面がないデバイスには Google 広告の広告が表示されません。

パソコンのみに広告を表示する場合

ここでは、広告をパソコンのみに掲載するためのキャンペーン設定について説明します。

ほぼすべてのお客様は、新しい Google 広告でのみアカウントを管理できます。Google 広告(AdWords)の従来版をご使用の場合は、下記で [従来版] をご選択ください。詳細

  1. AdWords にログインします。
  2. [キャンペーン] ページを開き、設定を変更するキャンペーンを選びます。
  3. [設定] タブをクリックします。
  4. [デバイス] をクリックして、デバイスの表を表示します。
  5. [フル インターネット ブラウザ搭載のモバイル端末] の [入札単価調整比] 列で鉛筆アイコンをクリックし、入札単価調整比を入力または編集します。
  6. モバイル端末の入札単価を 100% 引き下げるには、メニューから [引き下げ率] を選択し、「100%」と入力します。
  7. [保存] をクリックします。
  8. 同様に、[フル インターネット ブラウザ搭載のタブレット] の行で手順 5~7 を繰り返します。
今すぐ試す

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。