入札単価を編集する

入札単価は、広告グループ単位または個々のキーワード単位で編集できます。広告の掲載結果に合わせて入札単価を編集すれば、表示回数の増加や費用対効果(ROI)の向上が見込めます。

この記事では、クリック単価と視認範囲のインプレッション単価(vCPM)を編集する方法について解説します。

手順

1 つの広告グループのデフォルトの入札単価を編集する手順

  1. Google 広告 にログインします。
  2. [キャンペーン] をクリックします。
  3. 編集するキャンペーンを選択します。
  4. [広告グループ] をクリックします。
  5. リストから適切な広告グループを選択します。
  6. [デフォルトの上限クリック単価] 列で鉛筆ボタン 編集 をクリックします。
  7. 新しい金額を入力します。
  8. [保存] をクリックします。

ヒント

拡張 CPC 以外の自動入札戦略をご利用の場合は、広告グループのデフォルトの入札単価を編集することはできません。

複数の広告グループの入札単価を編集する手順

  1. Google 広告 にログインします。
  2. [キャンペーン] をクリックします。
  3. [広告グループ] をクリックします。
  4. 編集する広告グループを選択します。
  5. [編集] をクリックします。入札戦略、トラッキング テンプレート、カスタム パラメータを変更できます。

キーワードやその他のターゲティング方法の個別の入札単価を編集する方法

キャンペーンで個別単価設定を使用している場合は、上限クリック単価を自由に設定できます。この入札単価は、キーワードやプレースメントなど特定のターゲット設定で広告が表示される場合に、広告グループのデフォルトの入札単価の代わりに使用されます。

なお、特定のターゲット設定で上限クリック単価を使用するには、そのターゲット設定で個別の入札単価を設定している必要があります。たとえば、ウェブサイト example.com 向けの入札単価を設定するには、プレースメントの個別の入札単価を設定する必要があります。詳細については、ディスプレイ ネットワークの単価設定機能を使用する方法をご覧ください。

個々のキーワード単位の入札単価を編集する手順

  1. Google 広告 にログインします。
  2. [キャンペーン] をクリックします。
  3. [広告グループ] をクリックします。入札単価を変更するキーワードを含む広告グループを選択します。
  4. [キーワード] をクリックします。入札単価を変更するキーワードを選択します。
  5. [編集] をクリックします。[上限クリック単価を変更] を選択します。
  6. 表示されるページで、新しい入札単価の設定や、入札単価の引き上げや引き下げができます。広告グループのデフォルトの入札単価を使う場合は、空欄のままにします。
  7. [適用] をクリックします。

手動プレースメント、トピック、インタレストとリマーケティング、性別、年齢の入札単価を編集する手順

  1. Google 広告 にログインします。
  2. サイドメニュー バーで、[すべてのキャンペーン] をクリックします。
  3. [キーワード] をクリックします。
  4. 入札単価を変更するキーワードを選択します。
  5. [編集] をクリックして、[入札単価を変更]、[入札戦略を変更]、[トラッキング テンプレートを変更]、[カスタム パラメータを変更] のいずれかを選択します。
  6. 新しい入札単価や入札単価調整を入力し、[適用] をクリックします。

ヒント

個々のキーワードやプレースメントなどのターゲティング方法の入札単価を、広告グループのデフォルトの入札単価に戻すには、該当する入札単価をクリックし、テキストを削除して空欄にしてください。

ヒント

このほかに以下の単価設定を利用できます。

  • 入札単価調整を設定すると、広告が表示される場所とタイミングをきめ細かく指定できます。モバイル端末や特定の地域、曜日、時間帯を対象に入札単価を引き上げ、競争力を上げることができます。詳しくは、入札単価調整についてをご覧ください。
  • Google 広告には、クリック単価が自動設定される自動入札戦略も用意されています。詳しくは、自動入札についてをご覧ください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。