YouTube にディスプレイ ネットワーク広告を掲載する

YouTube に広告を掲載すると、何億人ものユーザーにリーチすることが可能です。この記事では、プレースメントを使って YouTube の特定の動画やチャンネル、または YouTube 全体をディスプレイ ネットワーク広告のターゲットに設定する方法について説明します。広告が特定の動画コンテンツに表示されないように除外設定することもできます。

ヒント

YouTube に加え、より大規模なディスプレイ ネットワークのユーザーにリーチすることを目的とした動画広告フォーマットを使用する場合は、動画キャンペーンの作成についての詳細をご覧ください。

特定の YouTube チャンネルや動画を追加する

特定の YouTube チャンネル ページや動画を広告のターゲットに設定する手順は次のとおりです。

  1. Google 広告にログインします。
  2. ナビゲーション パネルで、編集するディスプレイ キャンペーンと広告グループを選択します。
  3. ページメニューで [プレースメント] をクリックし、プラスボタン をクリックします。
  4. [YouTube チャンネル] または [YouTube 動画] を選択して検索ボックスで検索します。広告を掲載するプレースメントのチェックボックスをオンにします。
    • プレースメントを手動で入力するには、ボックスの下部にある [複数のプレースメントを入力] をクリックして、動画またはチャンネルの URL を入力し、[x 個のプレースメントを追加] をクリックします。
  5. [保存] をクリックします。

特定の動画コンテンツを広告グループの掲載先から除外する

特定の YouTube 動画やチャンネルを除外して、YouTube での広告の掲載先を調整できます。

ヒント

  • 除外設定は、広告の掲載結果に応じて使用すると効果的です。たとえば、コンバージョン率の低い動画やチャンネルを除外して、キャンペーンを最適化できます。ブランドにふさわしいコンテンツに広告を表示する際も、この機能を使用できます。
  • サイトカテゴリ オプションを使って、特定の種類のコンテンツ(デリケートなトピックや成人向けのコンテンツなど)を広告の掲載先から除外することもできます。サイトカテゴリ オプションの使用についての詳細

YouTube 動画やチャンネル ページを除外する

  1. Google 広告にログインします。
  2. ナビゲーション パネルで、編集するキャンペーンと広告グループを選択します。
  3. ページメニューで [プレースメント] をクリックします。
  4. [除外設定] をクリックし、プラスボタン をクリックします。
  5. [YouTube チャンネル] または [YouTube 動画] を選択して検索ボックスで検索します。除外するプレースメントのチェックボックスをオンにします。
    • プレースメントを手動で入力するには、ボックスの下部にある [複数のプレースメントを入力] をクリックして、動画またはチャンネル ページの URL を入力します。1 つのキャンペーンで最大 10,000 個のプレースメントを除外できます。[x 個のプレースメントを追加] をクリックします。
  6. [保存] をクリックします。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。