掲載結果データをさらに細かく分割表示する

Google 広告の表で最も重要なデータを確認するには、分割表示を使用します。データが複数行に分けて表示されるため、目的のデータを容易に確認することができます。[分割] メニューに表示される項目は、Google 広告管理画面で表示している表によって異なります。通常は、期間、クリックタイプ、デバイスでデータを分割できます。

この記事では、分割表示の使い方について説明します。

手順

ほぼすべてのお客様は、新しい Google 広告でのみアカウントを管理できます。Google 広告(AdWords)の従来版をご使用の場合は、下記で [従来版] をご選択ください。詳細

表のデータを分割する(分割をやめる)方法

  1. Google 広告にログインします。
  2. [キャンペーン] タブをクリックします。
  3. ページの右上にある期間選択メニューをクリックして、分析する期間を選択します。
  4. ページの中央に表示されるいずれかのタブ([キャンペーン]、[広告グループ]、[広告] タブなど)をクリックします。
  5. 掲載結果データの表の上にある [分割] ボタンをクリックします。
  6. 分割する項目を選択します。分割をやめる場合は [なし] を選択します。分割
  7. 掲載結果データの表に適用できる分割項目は一度に 1 つのみですが、レポートをダウンロードする場合は複数の項目で分割できます。掲載結果データの表をご希望の形式に整えたら、ダウンロード ボタン ダウンロード アイコン をクリックしてレポートを作成します。
  8. 表示されたパネルで、[+ 分割項目の追加] をクリックして分割項目を追加します。 レポートのダウンロード
  9. [ダウンロード] をクリックします。
対応していない分割項目を適用すると、列に値が表示されない場合があります。たとえば、「コンバージョン アクション」や「コンバージョンのタイムラグ」などのコンバージョン ベースの分割項目は、「コンバージョン数」、「すべてのコンバージョン」、「コンバージョン値」といったコンバージョン関連の列のみに対応しています。このため、その他の列(クリック数、表示回数、費用など)にコンバージョン ベースの分割項目が適用された場合は、空白の値「--」が表示されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。