Google 広告の利用を停止する

Google 広告の利用はいつでも停止できます。ご利用停止の手続きを行っていただくと、すべての広告の掲載が 24 時間以内に自動的に停止されます。

この記事では、アカウントの利用を停止する方法を説明し、利用を停止する前に知っておくべき情報も確認します。

注:

Google 広告の利用の停止は Google アカウントの削除とは異なります。Google 広告 の利用を停止すると、広告は掲載されなくなりますが、アカウントには引き続きアクセスできます。一方、Google アカウントを削除すると、そのアカウントに関連付けられているすべての Google サービスのアカウントが停止され、それらのアカウントにアクセスできなくなります。また、Gmail のユーザー名も削除され、使用できなくなります。詳しくは、Google アカウントを削除するをご覧ください。

ご利用を停止する前に

Google 広告 の利用停止は、キャンペーンを一時停止するのと同じ結果になりますが、以下の点が異なります。

  • 利用を停止すると、前払いの残高がある場合は、プロモーションの特典分を除いて払い戻しを受けることができます。
  • AdWords の利用を停止した場合、再び利用を開始する際には、まずアカウントを再開する必要があります。

前払いの残高がない場合は、AdWords の利用停止ではなく、キャンペーンを一時停止することをおすすめします。

キャンペーンの掲載結果に満足できないために利用を停止する場合は、最適化のヒントをお試しになることをおすすめします。あるいは、Google にサポートをご依頼いただくか、Google 広告 についてフィードバックをお寄せいただくこともできます。

利用停止の仕組み

アカウントの利用を停止する場合でも、アカウントで発生した費用があれば、お支払いいただく必要があります。前払いの残高が残っている場合は、設定されているお支払い方法に従って 4 週間以内に払い戻しが行われます。詳細は、Google 広告 利用停止後の残高についてをご覧ください。

利用を停止した後も、Google 広告 にログインすれば、Google 広告 アカウントのデータにアクセスすることができます。将来 Google 広告 を再度ご利用になる場合は、いつでもアカウントを再開できます。

注: Google 広告 アカウントが 15 か月以上にわたり利用されていない(費用が発生していない)場合、そのアカウントは自動的に利用を停止されます。利用実績のないアカウントの利用停止についての詳細
 
利用停止を依頼しておらず、ログインできない場合、または過去 15 か月間で費用が発生しているにもかかわらずアカウントの利用を停止された場合は、Google までご連絡ください。

利用停止の要件

アカウントの利用を停止するには、以下の要件があります。

  • アカウントへの管理者権限を持っていること
  • アカウントのお支払い情報が設定されていること

クライアント センター(MCC)アカウントで、子アカウントの 1 つを利用停止にする場合は以下の要件があります。

  • MCC アカウントの管理者権限を持っていること
  • その MCC アカウントで対象の子アカウントが作成されていること
  • その子アカウントの管理者権限を持つユーザーが他にいないこと

詳しくは、子アカウントの利用停止についてをご覧ください。

AdWords の利用を停止する方法

  1. Google 広告にログインします。
  2. 右上にあるツールアイコン をクリックします。
  3. [設定] の [各種設定] をクリックします。
  4. [アカウントのステータス] をクリックして、展開します。
  5. [利用停止] をクリックします。
 
 

アカウントの利用停止後の処理について

アカウントの利用を停止すると、次の処理が行われます。

  • 利用を停止したアカウントが所有していたすべてのリマーケティング リスト(カスタマー マッチを含む)は「クローズ」に設定され、新規ユーザーがリストに追加されなくなります。

データを削除するため、アカウントの利用を停止してから約 1 か月後に以下の処理が行われます。

  • 利用を停止したアカウントが所有していたすべてのリマーケティング リスト(カスタマー マッチを含む)の有効期間が 1 日間に変更されます。この処理により、1 日後にはリストからすべてのユーザーが削除されます。
  • ユーザーが削除されると、他のアカウントと共有されているリストは共有先のアカウントで使用できなくなります。
  • 動的リマーケティングのパラメータはすべて削除されます。

利用停止になったアカウントに払い戻し可能なクレジットがある場合は、4〜12 週間以内に払い戻しが行われます。払い戻しの詳細

AdWords の利用停止に関する問題

  • 利用を停止するオプションが表示されない場合は、利用を停止する権限をお持ちでない可能性があります。上記の「利用停止の要件」をご確認ください。
  • 管理者権限を持つユーザーが退職した場合、Google 広告 の利用を停止するには、お客様 ID、ログイン用のメールアドレス、アカウントのお支払い情報をご確認のうえ、Google 広告 サポートにお問い合わせください。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。