ディスプレイ広告と Google ディスプレイ ネットワークについて

ディスプレイ キャンペーンでは、Google ディスプレイ ネットワークで視覚に訴える広告を配信できます。ディスプレイ ネットワークを使用すると、何百万ものウェブサイトやアプリ、Google の所有するサービス(YouTube や Gmail など)を閲覧しているユーザーにアプローチできます。

ディスプレイ キャンペーンは、Google 広告で利用できるキャンペーン タイプのひとつです。

メリット

  • 複数の場所でユーザーにリーチ: ディスプレイ キャンペーンでは、Google の所有するサービス(YouTube と Gmail)に加えて、3,500 万ものウェブサイトやアプリで、世界中のユーザーにアプローチできます。そのため、Google 検索以外の場所でもリーチを拡大することができます。
  • 多様な目標に基づくキャンペーン展開: 売上の向上、見込み顧客の獲得、ウェブサイトのトラフィック増加、あるいはビジネス、商品、サービスの認知度の向上や比較検討の促進を目標とすることができます。
  • 使いやすさの向上: ディスプレイ キャンペーンでは、さまざまなターゲティング、入札、フォーマットで機械学習ソリューションを活用して、新規または既存のオーディエンスにリーチできます。これにより、効率的にキャンペーンの成果を向上することができます。
    • 最適化されたターゲティング: コンバージョン目標の達成に貢献してくれそうなユーザー層を含む、最もパフォーマンスの高いオーディエンス セグメントを見つけることができます。最適化されたターゲティングの詳細
    • スマート自動入札: 機械学習を使用してオークションごとにコンバージョン数やコンバージョン値を重視した最適化を行う入札です。時間の節約や掲載結果の改善に役立ちます。スマート自動入札の詳細

Google ディスプレイ ネットワークの仕組み

Google ディスプレイ ネットワークでは、適切なユーザーにアプローチすることが可能です。ターゲット設定オプションを使用すると、適切な場所と適切なタイミングを捉えて、戦略的にメッセージを見込み顧客に表示できます。ディスプレイ広告でのターゲット設定を使ったアプローチについて、例をいくつか挙げてご説明します。

  • 新規ユーザーにアプローチするか、オーディエンス セグメントを使って既存の顧客に働きかけます類似セグメントと購買意向の強いセグメントを使用すると、お客様の商品に関心を持つユーザーに広告を表示して、新しい見込み顧客を開拓できます。データ セグメントを使用して、過去にサイトを訪れたことのあるユーザーに再度アプローチすることもできます。
  • 自動化機能を使って、より多くのコンバージョンを獲得します自動ターゲティングを使用すると、既存のオーディエンスとランディング ページに基づいて成果の高いオーディエンス セグメントを見つけて、コンバージョンを増やすことができます。Google 広告では、長期間にわたる自動最適化によって、どのオーディエンス セグメントで高い成果が得られているかを見極めることができます。また、自動入札を使用すると、費用対効果を考慮して入札単価が自動的に調整されます。さらに、スマート ディスプレイ キャンペーンでは、ターゲティングの自動化や自動入札、クリエイティブを最適な組み合わせで活用し、Google 広告でのコンバージョンを最大化できます。

レスポンシブ ディスプレイ広告

ディスプレイ キャンペーンでは、レスポンシブ ディスプレイ広告を使用します。レスポンシブ ディスプレイ広告では、広告スペースに合わせて広告のサイズ、表示形式、フォーマットが自動調整され、掲載結果の向上が行われます。さまざまなアセット(画像、広告見出し、ロゴ、動画、説明文)を Google 広告にアップロードすると、ウェブサイト、アプリ、YouTube、Gmail の広告で、最適な組み合わせとサイズのアセットが表示されます。

Google の画像ライブラリを無料で利用することもできます。レスポンシブ広告は、掲載先のサイトのフォントやデザインになじむ「ネイティブ」な広告として表示されるため、初めてご利用のユーザーにも上級ユーザーにもおすすめです。

注: レスポンシブ ディスプレイ広告は、レスポンシブ広告に代わる、ディスプレイ ネットワークのデフォルトの広告タイプとなります。レスポンシブ広告を掲載している場合は、レスポンシブ ディスプレイ広告として保存するよう求められます。

Hero image of depicting a responsive display ad example

その他のディスプレイ広告の種類

  • アップロード型のイメージ広告詳細に管理したい場合は、広告を作成してアップロードできます。さまざまなサイズの画像や HTML5 ファイルを、広告としてアップロードできます。

キャンペーンを作成しながら最適化

キャンペーンを作成しているときに、設定内容に応じて通知が表示されることがあります。これらの通知では、パフォーマンスの低下につながる問題や、キャンペーンの公開を妨げる重大な問題などについての警告が表示されます。

キャンペーンの作成中に表示されるキャンペーン作成ナビゲーション メニューでは、作成に関する全体的な進捗状況を把握したり、対応が必要な項目について確認したりすることができます。ナビゲーション メニューでステップ間を移動しながら、容易にターゲティング、入札単価、予算などのキャンペーン設定を確認し、問題を解決できます。効果的なキャンペーンの作成に役立つ機能の詳細

ディスプレイ広告が表示されるタイミング

検索ネットワークでは、特定の商品やサービスを検索している段階のユーザーにアプローチできますが、ディスプレイ ネットワークでは、購入サイクルの比較的早い段階でユーザーの関心を引き付けることができます。お客様が提供している商品またはサービスの検索を開始する前のユーザーに広告を表示することで、広告戦略全体を効果的に展開できます。また、データ セグメントを使用して、過去にウェブサイトやアプリを利用したことがあるユーザーにアプローチし、興味や関心を再び喚起することも可能です。

事前に計画を立てる

ディスプレイ ネットワーク向けのキャンペーンで行った変更は、反映するまでに 12~24 時間程度かかることがあり、すぐには結果がわからない可能性があります。新しいキャンペーンを作成する際や既存のキャンペーンに変更を加える場合は、この点に注意しましょう。キャンペーンの設定作業は掲載開始の数日前に済ませ、開始日をあらかじめ予約しておくと安心です。

24 時間以内に複数の変更を行った場合は、変更履歴の順序にかかわらず変更が適用されることがあります。

ディープリンク

アプリでディープリンクが有効になっていると、検索広告、ディスプレイ広告、ショッピング広告をクリックしたアプリユーザーにアプリ内コンテンツが表示されます。これらの広告キャンペーンでディープリンクを有効にする場合は、Android 向けのアプリリンクと iOS 向けのユニバーサル リンクを作成し、Firebase 向け Google アナリティクスを有効にしてアプリ コンバージョンをトラッキングします。詳しくは、ディープリンクについてディープリンクの実装に関するベスト プラクティスをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
73067
false
false