広告表示オプションについて

広告表示オプションを使うと広告の情報量が増えるため、お客様の商品やサービスを選んでもらいやすくなり、一般的に広告のクリック率が数ポイント高まります。広告表示オプションのフォーマットには、通話ボタン、住所情報、ウェブサイトの特定の箇所へのリンク、追加のテキストなどがあります。

この記事では、広告表示オプションの概要について説明します。広告表示オプションの種類別の仕組みや、ご自身のニーズに適した広告表示オプションを選ぶ方法については、広告表示オプションを選択するをご覧ください。

How extensions create value

ご希望の言語の字幕を表示するには、YouTube の字幕をオンにしてください。動画プレーヤーの下部にある設定アイコンをクリックし、[字幕] を選択して言語を指定します。

仕組み

Google 広告ではテキスト広告の掲載結果を最大限に高めるために、Google 検索が行われるたびに、表示する広告表示オプションが選定されます。そのため、お客様のビジネス目標に適した広告表示オプションをすべて使用することをおすすめします。

広告表示オプションで広告にコンテンツを追加すればするほど、検索結果ページでの広告の表示可能性や視認性が高くなり、広告の成果も向上することが期待できます。広告表示オプションを使うと、多くの場合にクリック数が増加し、ユーザーは地図や電話などのインタラクティブな方法でお客様のビジネスと新たな接点を持てるようになります。

多くの広告表示オプションでは手動による簡単な設定が必要ですが、一部の広告表示オプションは掲載結果の向上が見込まれる場合に自動的に追加されます。自動の広告表示オプションは設定不要のため、手動の広告表示オプションの作成時に選択肢として表示されません。詳しくは、広告表示オプション(自動)についてをご覧ください。

広告表示オプションの表示条件

広告表示オプションを追加しても、広告に常に表示されるとは限りません。広告表示オプションが表示されるのは以下の場合です。

  • 広告表示オプション(または広告表示オプションの組み合わせ)を表示することで、掲載結果の向上が見込まれる場合。
  • 広告の掲載位置と広告ランクが十分に上位である場合。広告表示オプションを表示するには、一定以上の広告ランクが必要です(広告ランクの計算には広告表示オプションが考慮されます)。

詳しくは、広告表示オプションの表示条件をご覧ください。広告表示オプションがいつ表示されたかは、広告表示オプションの掲載結果を確認するとわかります。広告表示オプションの表示可能性を高める方法もご覧ください。

費用

キャンペーンに広告表示オプションを追加しても費用はかかりませんが、広告がクリックされた場合には通常の費用が発生します(販売者評価表示オプションのクリックには費用が発生しません)。そのため、電話番号表示オプションから電話による問い合わせがあったり、アプリリンク表示オプションからアプリがダウンロードされたりした場合は、そのクリックに対して費用が発生します。Google 広告では 1 回の広告表示でカウントされるクリックは 2 回までで、それを超えても追加で料金が発生することはありません。詳しくは、広告表示オプションと実際のクリック単価についてをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。